« タイ二日目〜魔宮の伝説〜 | トップページ | 七夕だったかぁ »

2009年7月 5日 (日)

タイ二日目後半〜サンダル帝国の逆襲〜

サッカーくじのBIGが当たっているか楽しみに販売店に行って出すと数秒で「ハズレ」のハンコを押され毎回「本当かよ?!」と言う気持ちになる佐藤良洋です。


さて、いよいよタイ日記も最後です。

ワット・マハタートの遺跡を見てテンションが上がったままのサンダル佐藤は「象に乗って遺跡を見れる」と言う情報を聞きつけ「なにぃ!!まさにそれはインディージョーンズ魔宮の伝説ではないか!」と早速バスに乗り向かうことに!


象はいい!(写真一枚目)初めて象に乗りましたがあの優しそうな瞳と皮膚の暖かいぬくもりにやられました。

タイ二日目後半〜サンダル帝国の逆襲〜

馬と違って乗りづらいかと思ってたんですが、全然いい感じでした。

タイ二日目後半〜サンダル帝国の逆襲〜

二枚目の写真は乗っている所からの写真。わからないでしょうがメチャクチャ高いです!馬に乗った事がある人なら分かるかも知れませんが、乗ると全然違います。そして左上に黒い物があるのは象さんのウ○チ君です 笑(食事中の人スイマセン)

そして次に見た遺跡はワット・プラ・シー・サンペット。


これまたすごい!ここらへんは町が遺跡に囲まれていて、1400年後半どれだけここら辺が栄えていたのかわかります。三基並んだ塔が印象的(写真三枚目)。

タイ二日目後半〜サンダル帝国の逆襲〜

日本の街では絶対に見られない風景です。


そしてバンコクに戻り街をブラブラ(※街の写真は後日載せます)。


トゥクトゥクと言う三輪バイクの後ろに屋根が付いて客を乗せるタクシーみたいな乗り物に乗り(※写真は後日)、地下鉄、モノレールと色々と乗って回りました。


そして最後の晩餐に楽しみにしていたタイカレーを出すお店へ!(写真四枚目)

タイ二日目後半〜サンダル帝国の逆襲〜

これがまた旨かった!笑


頼んだのは蟹カレー!


日本のタイカレーとは全然違いましたが、蟹が一匹入っていて、蟹味噌と卵を絡めてあって辛くは無いんですが絶品!笑

客も凄い入っていて人気の店だったみたいです。

食べれて良かった〜!


そして満腹になって店を出てフト見ると「タイマッサージ」の文字が!!


おー!行くしかないでしょう!


と店の前に行くと…なにやら怪しげな建物で電気もついてない…


しかしOPENと貼ってある。


他の店も知らないし、せっかく目の前にあるんだから入って見ると真っ暗なデカイロビーの向こうに一面ライトアップされたガラス張り!


その向こうには綺麗な女性がズラリと30人!!笑


「しまった!ここはマッサージと言う名の風俗店だ!笑」

と思い引き返そうとしたが店長らしい人が走って来て「イラッシャイマセ!ヤスイ、ヤスイヨ!」と強引に引っ張られる(タイ人は動きが速い)。


「俺はマッサージをしたいんだよ」と言うと「ダイジョウブ!スグハイレマス!マッサージデス!ニジカン300バーツデス(900円)」と引き止められる。


店の中でロビーにいてガラス越しの女性を見る数名の客は全て男(笑)


「絶対違うだろ!笑」と思いながらも「…これも思い出だ」と何故か引き返そうとしなくなったサンダル佐藤(笑)


するとすぐに店長が女性を連れてきたのだが…それがオバサンだったのだ!笑

突然抵抗を始めるサンダル佐藤「アイ・ホープ・マッサージ!マッサージ!」と言うが「ノーアント!ノーアント!」とは言えないサンダル佐藤。

引っ張られて狭いエレベーターに乗り、着いた部屋もまた暗くて古くて狭くて怪しい!(笑)


通りすがる女の子がみんな可愛いのに目がいき、「オイオイ何とかならんのか…」と思い続けるサンダル佐藤。

部屋にはベットと古いエアコンとテレビが一つ。


テレビから流れるサッカーの司会の声だけが、静かに…切なく部屋に響き渡る。

変なパジャマに着替えさせられ、水の入ったタライで足を洗い、俺の不安な気持ちとは逆に明るく話しかけてくれるタイのオバサン。


「横になって下さい」と言われうつ伏せになると笑いながら「ノーノー」と仰向けになれと言うゼェスチャー。


…やっぱりそう来たか…と思ってサンダル佐藤は覚悟を決め…仰向けに。


すると…その人は足の裏をマッサージし始めたではないか!


まさに100%風俗店からマッサージ店に変わった瞬間だった!


サッカーのアナウンスの声がとても居心地良く聞こえる。

実は初めてのマッサージ。

痛い所もあって、ずっと緊張してたがとても気持ち良かった…。


しかし…マッサージが進むにつれ、女性でこの肉体労働。


自分の母親…まではいかないが大きな子供は居るであろうオバサン。

二時間で900円!?

…900円!?


何で900円なんだよ!?


どう計算しても割りに合わないだろ!

それでも一生懸命にマッサージをしてくれてるこの人に、自分はいつの間にか涙が出て来て何か…押さえきれない気持ちで一杯になってしまった。


しかも情が移って、苦労を見せない明るいオバサンに惚れかけました(笑)。

二時間…二時間のマッサージを終えて50〜100バーツのチップを求めるのに対し200バーツのチップを渡した俺にオバサンはとても喜んでいた。


それでも合計1500円。

そんなオバサンの笑顔を見て、この日本との違いに今回、日本を離れタイに来て本当に良かったと改めて感じた。

一階に戻るとそのオバサンはすぐに次の仕事を待つガラス張りの中に入って行った。

改めて見るとやはりここは風俗店にしか見えない(笑)。

おそらくどちらもしている店なのだろう。

俺はガラス越しのオバサンと手を振り店を出た。

もう時間は夜の22時を回っていた。

ホテルをチェックアウトして空港に向かうのが4時間後の深夜2時。

残りの時間を昨日サンダルで入れなかったタイのクラブに逆襲しに行く事に。

タクシーに乗り込み運転手に聞いてみるとサンダルでも入れるグラブがあるとの事でそこへ向かう事に!

グラブの名前は「ハリウッド」!将来乗り込む所と同じいい名前じゃないか(笑)!


入るとDJ爆音を流し(残念な事にかなりセンスが無く、テクニックも無い。笑)そしてこれまた広い!


ステージやらお立ち台があり、大勢の人で溢れてました。


客の中にはニューハーフショーで見た人達もいて(笑)


タイ二日目後半〜サンダル帝国の逆襲〜

写真は近くのお立ち台で踊っている女の子にメガネを曇らせて見るサンダル佐藤(笑)

そしてホテルに帰り、荷仕度が全く無い自分はチェックアウトをして手ぶらのまま日本へ帰る飛行機へ。


空港ではあまりの軽装に空港の人達みんな驚いていました(笑)


本当に2週間位いたんじゃないかと言う位濃い2日間でした。


帰りの飛行機では爆睡でした。

以上でタイの話は終わりです。


載せられなかった写真はまた載せます。


久しぶりの海外楽しみました!

さぁ!芝居頑張るぞ!

|

« タイ二日目〜魔宮の伝説〜 | トップページ | 七夕だったかぁ »

コメント

う〜んなんて言うかご苦労様(笑)
たっぷり楽しんだみたいだし、日記も面白かったので良かったよ。
こういう話がちょこちょこあるとブログももっと面白くなるかもね。
と言う訳でまた格安見つけて行って来てね〜(笑)

投稿: 管理人H | 2009年7月 5日 (日) 午後 06時38分

なんか、参考になったようなならないような・・・(笑)

とにかく私もあと一ヶ月ちょっとでバンコク行ってくるぜぃ♪
満喫してやるー。

ミクシ-で旅日記書くんで、お楽しみに!

投稿: つちのこ | 2009年7月 5日 (日) 午後 11時40分

管理人H氏>
出来る事なら毎日でも旅に行きたいよ(笑)

やべ、また旅したくてウズウズしてきたよ…


つちのこさん>
実に参考になるでしょ?笑

水上マーケットとアユタヤは行って損は無いと思うよ?

HISで行くの?

投稿: サトウヨシヒロ | 2009年7月 6日 (月) 午前 07時48分

さすが!じょな兄wink
笑わせてもらいましたsmile

その優しさ!行動力!やっぱ、じょな兄ですねscissors

今度は、つれてってくださいcrying(笑)

投稿: poplife365 | 2009年7月 7日 (火) 午後 01時34分

poplife365さん>
楽しんできてしまってスイマセン(笑)

次に行く時ね(笑)

東京にもまた遊びに来てね~!

投稿: サトウヨシヒロ | 2009年7月 8日 (水) 午後 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/191979/30416820

この記事へのトラックバック一覧です: タイ二日目後半〜サンダル帝国の逆襲〜:

« タイ二日目〜魔宮の伝説〜 | トップページ | 七夕だったかぁ »