« 大ハプニング〜パンク蕎麦編〜 | トップページ | 男はつらいよ〜寅次郎よ永遠に »

2010年2月22日 (月)

300記事


記念すべき300記事です!


何か今日は平成22年2月22日と言う事で2が集まる日という。


その2回にちなんでこの前は久し振りに一日に2回舞台を観ました。


…まぁ、関係無いか…(笑)


その一つがこの世界に入って一番尊敬していて一番お世話になっている自分の親父分「菅田俊」さんの舞台を観に行きました。


菅田さんは昔からあまり親父と思われたくないみたいで、兄貴か友達の方がいいみたいです(笑)


そんな菅田さんの出てる舞台。


宇梶剛士さん率いる劇団パトスパック「クリフパーティー 絶壁で集おう」

宇梶さんとも菅田さんの繋がりで知り合い、昔から良く可愛がってもらっております。


21日で舞台は終わってしまいましたが、面白かったです!


菅田さんの芝居が最高でした!


そして最高に刺激を受け、とても勉強になりました。


会場内で笑っていたのは自分だけでしたが(内容的に暗いので)

実は行く前に菅田さんから「サトちゃん、笑って盛り上げてくれよ?笑」と言われてましたが、普通に自分は笑ってました(笑)


終わったら宇梶さんを初め、知ってる役者さんが多かったので自分が笑っていたのを楽屋のモニターで聞いていたらしく「すげぇ笑い声が聞こえたよ」と皆さんから言われました。

300記事

写真はそんな菅田さんとの一枚。


その後は野良犬弾の吉見麻美の出てる舞台を観に行く。


吉見麻美の芝居を自分が出てない舞台で観たのは初めてと気付く。


なぜか一人一番前の席だったので「一人で寂しいなぁ〜」と最初思ってたんですが、病院の話だったので「病院と言えばナース服…ナース服と言えばぁ…ミニスカートォ〜?それで一番前〜はい。ラッキー♪」。


と思ったんですが、高校の時に見てたエッチな本みたく、いい所でチャンと見えないように出来てました。いや、見えないよう芝居してました。笑


劇団PU‐PU‐JUICE「パニ☆ホス」


POPな内容で解りやすく、パトスパックさんとは全く違うジャンルでしたが、それが逆に良かった。


主演の加賀美早紀さんは昔一緒に仕事をしてたり花見で一緒だったりしてたので(宇梶さんの花見)声をかけようと思いましたが、忙しそうだったのでやめておきました。


オープニングで映像を流す所がトラブルで出なかったようだ。


自分はすぐにわかったので、暗転中、一番前から一番後ろのブースを見たら案の定バタバタしてた(笑)


「もう逆に流さない方がいいぞ〜」とか思いつつ。

300記事

写真二枚目は行く前に崔さんとマックでハワイアンバーガーを食べてる所。


やっぱりバーガーキングの方が旨い!笑


しかし、一日に2回舞台を見るのはさすがに少し疲れる。


話はガラリと変わって…


カーリング女子のドイツ代表の中にサッカードイツ代表GKカーンがいた!(注:そっくりさん)


やっぱり熱く叫んでた。


あの顔はドイツでは良くいる顔みたいだな。


次の301記事は「二回目の葛飾柴又へ」の予定(笑)

|

« 大ハプニング〜パンク蕎麦編〜 | トップページ | 男はつらいよ〜寅次郎よ永遠に »

コメント

いやぁお疲れ様!
300記事か〜長いような短いような・・。

それにしてもナース服と言えばミニスカートと言うのは大きく間違ってると思うぞ。

投稿: 管理人H | 2010年2月22日 (月) 午後 10時00分

吉見様の舞台
皆様御覧のようで
白衣ですか
似合いそうですね
ミニでなくても
大丈夫です(笑)

投稿: 花見 | 2010年2月23日 (火) 午前 12時09分

管理人H氏>
よくここまで続いたよね?笑


どこまで行けるかな(笑

ミニスカート…大きく間違ってるのか…
花見さん>

みんなで見てきましたよ。


吉見麻美頑張ってましたね。

投稿: サトウヨシヒロ | 2010年2月26日 (金) 午後 09時08分

親心かっ!!
観に来て頂きありがとうございましたm(__)m
今後ももろもろ宜しくお願いします。

投稿: 吉見麻美 | 2010年2月27日 (土) 午前 01時41分

吉見麻美さん>
あははは!笑

千秋楽まで頑張って下さいませ!

投稿: サトウヨシヒロ | 2010年2月27日 (土) 午前 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/191979/33490342

この記事へのトラックバック一覧です: 300記事:

« 大ハプニング〜パンク蕎麦編〜 | トップページ | 男はつらいよ〜寅次郎よ永遠に »