« 黒猫と学ラン | トップページ | 勝手に順位パートⅠ »

2010年3月15日 (月)

映画評論①「泣きぼくろ」

どうも佐藤良洋のブログです(笑)

月に数十本映画を見てると面白い映画。

好みじゃない映画。


など色々と出会います。


そんな見る映画をまず決める時に皆様はどうしてますか?


自分はまず

①同業の知り合いが面白いと言った映画


②好きな役者が出てる映画。


③賞を取ってる映画


④CMなどを見て面白そうだなと思った映画


⑤気分(笑)


という順番で決めています。

なので映画を選ぶ時には「確か映画○○○はあの人が面白いって言ってやつだな」とかを思い出して見に行ったり借りたりします。

そんな情報をこのブログでも交換していけたらなと思いまして。

このブログで紹介された映画を面白そうだなと思って見たらコメントに「☆☆☆★★(星3つ)」とか「○○って映画もオススメです」みたいなのを書いて頂けたらこの先いいな〜と(笑)


でも…自分が好きな映画はたくさんあるし…今まで見た面白い映画を紹介してたらキリがないし…みんなが見てそうな映画を紹介しても皆さんにメリットないし…


って事で最近見た映画だけど、そんなメジャーじゃない映画で、しかも新しくない(DVDになってる)映画を紹介していきます(笑)


ちなみに自分の最近じゃないって言うのはその映画を2〜3回は見てるって感じです(だから3回以上見てる「男はつらいよ」などは今の所紹介しない方向です…)。


昔から好きな映画は確実に10回以上見ています(大袈裟じゃないんです 苦笑)


なので上京してきた時は好きな映画を何回も見てて他の映画を今より全然見てなかったです(特に日本の映画)


しかし、大抵名作は皆さん見ているので紹介するのが難しい。


特に名作とは言われてない作品は好みがハッキリ出てくる。


紹介して見たのが大したこと無かったらもう紹介したのを見てもらえなくなるでしょう。


…何だか書いてて、もうこの企画辞めたくなってきた(苦笑)


…。


さぁ!物凄い軽い気持ちで行きましょー♪


紹介されてたのを見てチョッと面白かったらラッキーぐらいな感じでいて下さい!


見たことあったらその時見た感想なども載せて下さいませ〜!


そんな第一回目に紹介する映画は…


「泣きぼくろ」

映画評論①「泣きぼくろ」

星3.5です(最高5つ星)。


同業の先輩の家にあったのを借りて見ました。


借りた理由:大好きな大滝秀治さんが出てるから(笑)

映画評論①「泣きぼくろ」

二回見ました。


ちなみに大滝秀治さんの出てる所は巻き戻して10回見ました。


大滝秀治さん最高です(笑)


あの芝居はまだ到底自分に出来るレベルじゃないです。


山崎努さんも凄いです!


特に大滝秀治さんと山崎努さんと二人で酒を飲んでるシーンの秀治さんは最高です!笑


あ〜ゆう芝居本当、上手いよなぁ〜。


歌は松田優作さんです。


ラストも良いです。


ロードムービーです。


あ…なるほど。


ネタバレになるからそんな内容を書けないんですね…(笑)


とりあえず「泣きぼくろ」自分は星3.5ですが皆さんはどうでしょう?


良かったら見てみて下さい!


感想は一年後でも随時お待ちしています!


大滝秀治さんが出てるオススメ映画があったら教えて下さいませ〜!(笑)

|

« 黒猫と学ラン | トップページ | 勝手に順位パートⅠ »

コメント

ようするに皆のおすすめを教えて欲しい、と(笑)

投稿: 管理人H | 2010年3月15日 (月) 午後 08時01分

何やら、楽し気な企画が始まりますたねん( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: EIMIE | 2010年3月15日 (月) 午後 11時18分

早速大滝秀治とはかけ離れたけど、すっごい考え深かった映画です。
アジアの子どもたちの人身売買をテーマにした映画で『闇の子供たち』
はっきり言って怖いです。
こんなことが…実際に…なんて思うと胸が苦しくなるけど、どこかでは起っているんだろう…と思うと、見るのキッツイけど見ておかなきゃだめなのでは…とまで思った。
君の求めているものとはちょっと違うのだろうな…。とは思うけど。。。

オススメ映画はナミクンがすっげー知ってるよ。

てか、ナミクンの作ったキミが主演のあの映画、ハッピーエンドではないけど、何気に私は本気で好きです。
ホントの君はかなりの平和主義者だが、そんな君が本当にイヤな男に見える。(笑)
イヤな男に見えたって事は、うまく演技をしていたという事ではないでしょうか。
と、素人ながらに感じやした!!
素人が口を出してすまんねー。
けど、実際に見るのは素人が多いはずだからイイのか!!(笑)

投稿: yasue | 2010年3月16日 (火) 午前 02時04分

三浦友和主演
『Mother』
報知映画賞主演男優賞でした
それまで子供のいる役をしていなかった友和様が
現在の演技派へのターニングポイントになった作品
父親と夫
仕事と家庭
大人の男性を内面から上手く表現されてました
時代が違うのでお若い方は違和感があるかもしれませんね♪

投稿: 花見 | 2010年3月16日 (火) 午前 03時38分

管理人H氏>
その通り!笑
まぁ、でもそれが皆さんにも良いふうに情報が回ってくれたらと。


EIMIEさん>
あ♪そう言って頂けると嬉しいです♪


yasueさん>
いやいや(汗)

ありがとうございます!m(_ _)m


そんな言ってもらえると大変嬉しいです!


少しでも嬉しいです!笑


「闇の子供たち」チェックします!

やっぱり子供を扱う仕事をしてると気になる映画なんだろうね。


花見さん>
「Mother」見たことないですね!

三浦友和さんはバッチリお父さん役のイメージですね(笑)


チェックして見て観ます!

投稿: サトウヨシヒロ | 2010年3月17日 (水) 午前 09時43分

実は、僕、この作品衛星放送でみたことあります。名古屋駅のロケのシーンが今でも覚えてます

投稿: 犬好き | 2013年6月28日 (金) 午後 10時32分

犬好きさん>
はじめまして!コメントありがとうございます!

名古屋のシーンは印象強いですよね!!

あの場所を知っているだけに自分も強く印象に残ってます!

衛星放送でやってたんですね!

いい映画流しますね♪

投稿: サトウヨシヒロ | 2013年7月 5日 (金) 午後 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/191979/33784240

この記事へのトラックバック一覧です: 映画評論①「泣きぼくろ」:

« 黒猫と学ラン | トップページ | 勝手に順位パートⅠ »