« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月25日 (木)

情報解禁/アイドルグループ「チームしゃちほこ」MV

今年の暑い日に撮影してたあるアイドルのミュージックビデオの情報が解禁されました。

そのアイドルグループの名は『チームしゃちほこ』です!

知らない方もたくさん居ると思いますが、名古屋のアイドルグループで『ももいろクローバーZ』と『私立恵比寿中学』の姉妹グループらしいです。

これから結構売れるんじゃないでしょうか!

その「チームしゃちほこ」の全国デビュー曲となる『スターダストボーリング』のミュージックビデオ!

だから自分はボーリングのピンの着ぐるみでした(笑)

情報解禁/アイドルグループ「チームしゃちほこ」MV
アイドルには興味無い自分ですが、今回の「チームしゃちほこ」の新曲「スターダストボーリング」は気に入ってます(笑)

Bメロからサビとか、途中に入ってくる安っぽい効果音とか(「男はつらいよ」で良く使われてそうな音)結構好きです(笑)

「チームしゃちほこ」はみんな中学生らしく、現場ではみんな可愛くていい子達だったんですが、

「中学生と仕事してるって…。」

と何か変な感じを現場で感じてたのを覚えてます(笑)

その時の撮影内容のblog記事はこちらから→ 「某アイドルのPV撮影」http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/199492/191979/82478055

そうそう、メチャクチャ大変でした…。

ボーリングのピンのくせに動きまくってましたね(笑)

一緒にやってた川又シュウキさんは次の日5キロ痩せてたとか言ってました(笑)

でも撮影は凄く楽しかったです!!

ボーリングのピンチームの結束力は最高でした(笑)

観て戴けたら解ると思いますが、ボーリングのピンの皆さんは全員サングラスをしています。

誰が誰だか分かりにくいですが、実は自分だけチョッと薄目のサングラスをしているのでわかるかもしれません。

サイタマノラッパー3でかけてたのと同じ物です(笑)

ボーリングのピンのダンスのシーンではセンターやってます♪

Fxcam_1351049999777

あれ、本当は3パターンやってガッツリ踊ってたんだけどほとんどカットされてるわ(笑)

まぁ、ボーリングのピンのミュージックビデオでは無いので、当たり前ですがそれも観て見たかった(笑)。

踊りを考えたのは俺とButch。

踊りの振り付け師なんて居ません。

勿論、巨匠・入江悠監督の無茶振りです。

でもボーリングのピンチームは息がピッタリ(笑)

ダンスとかほとんど練習してないのに結構そろってます(笑)

今年一杯、ボーリング場に行ったらこの曲とミュージックビデオが頻繁に流れてるかもしれないですね♪

2012年10月31日リリースみたいです。

こちらから観れます

チームしゃちほこ『スターダストボーリング』PV →http://www.youtube.com/watch?v=CRoqAi62GRc

良かったら観てみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年10月23日 (火)

監督二人に囲まれ今年2度目の漁師役

久し振りに髭を蓄えてました。

基本自分は髭を生やしてるんですが、HERO ★MANの撮影が長く入っていたので
珍しく髭が無い期間が長かった今年の夏。

カミソリ負けが毎日耐えなかったです。

そしてHERO★MANの3話までの撮影も無事に終わったので、昨日の撮影の為に髭を蓄えてました。

今年2度目の漁師役です。

監督二人に囲まれ今年2度目の漁師役

千葉での撮影だったのですが、今回は木更津ではなくチョッと先の安田沖での撮影。

自分が生まれる前に放送されていた伝説の特撮番組『ウルトラQ 』(のちにウルトラマンなどが生まれる)のセカンドシーズンとなる『ネオ・ウルトラQ 』の撮影でした。

WOWOW で来年の1月から放送予定とされています。

自分の出る話は何話目になるかわかりませんが、冒頭のシーンで登場です。

自分の出る回の監督はお馴染み入江悠監督。

自分は船員役で、船長と二人芝居。

その船長役が『死刑台のエレベーター』の監督、緒方明監督でビックリ(笑汗)

オイオイ!!(苦笑)

1ヶ月ほど前に入江さんから

「佐藤君と組む船長役に誰か居ないかな?タイトなスケジュールになると思うから佐藤君がやりやすい人の方がいいよねー」

と言っていたのに…緒方明監督かい!!(笑)

現場でも緒方さんの教え子さん達がたくさん居て、「お久しぶりです!」とたくさん挨拶に来てました。

そんな緒方明監督と入江悠監督に囲まれて今回やったのですが、これがまた楽しかったです(笑)

そしてとてもやりやすかったです!!

緒方さんはとても優しくて、気さくに話をして下さり(生徒さんたちからは恐い印象らしいですが  笑)おかげでとてもリラックスして出来ました!

船の上は滅茶滅茶揺れてたのでそこはある意味リラックス出来ませんでしたが(リラックスしてたら海に落ちます)

でも天気も気温も最高で風がとても気持ちが良かったです!!

絶対に船酔いすると思ってたんですが、緒方さんから頂いた酔い止め薬「アネロン」のおかげで全く船酔いすること無く無事に終える事が出来ました。

「アネロン」すごい!

メチャクチャ効きます!(笑)

緒方さん有り難うございました!

撮影最後には普通に船を操縦出来るようになっていた緒方さん(笑)

監督二人に囲まれ今年2度目の漁師役

写真はそんな緒方明監督と。

穏やかな海に見えますが、写真を撮ってる時だけです(笑)

外で芝居してた自分は波しぶきでビショビショです(笑)

小さくて分からないですが、並走してる写真の船には入江さんやキャメラマンさん方が乗ってます。

監督二人に囲まれ今年2度目の漁師役

向こうもすげー揺れてたな(笑)

自分のシーンは昼に終わり、昼過ぎには都内に戻って来ました。

今日は大滝秀治さんの葬儀が行われるとの事でそのまま行こうとしたのですが、自分私服だったので「…あ、多分普通にまずいな」と、行く前に携帯で調べてみました(ちなみに自分は大滝秀治さんとは面識はありません、役者の自分が尊敬してて、大滝さんの芝居を観ていつも勉強させてもらってるただの大ファンです)。

すると「基本、親族からしたらファンの方々は御迷惑になる事が多いです。私服は常識的に失礼」

と書かれてました。

自分の勝手なイメージで、告別式や葬儀などにはファンの方もたくさん来てて、見守るだけなら私服の人もたくさんいた気がしてたのですが(テレビで観て)

多分、某ロックミュージシャンの告別式のイメージが強かったんでしょうね…。

「危なかった…。確かにそうだ。これは遠くから見守るのも遠慮しておこう」

と、酔い止めの副作用の眠気を我慢しながらフラフラと、今日の芝居の反省や大滝秀治さんの芝居を思い出しながら家に帰りました。

起きて大滝秀治さんの葬儀の内容を見ると

「ファンも合わせ980人参列」

あれ?

じゃあ、やっぱり行きたかったな…。

最後に大滝秀治さんから何か感じ取りたかったな…。

と思いましたが、行かなくて正解だったと思います。

大滝秀治様
心からお悔やみ申しあげます。

監督二人に囲まれ今年2度目の漁師役

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

出演情報/映画「くろねこルーシー」

最近朝起きて「昨日、髪の毛切ったっけ?」と思うくらい抜け毛が激しくなった佐藤良洋です。

今、全国で公開中の映画「くろねこルーシー」!

出演情報/映画「くろねこルーシー」

主演はドランクドラゴンの塚地さん。

他に安めぐみさんなどそうそうたるキャストが出てるんですが、実はこの映画にチョッとだけ出てまして

なんと、劇場予告編でバッチリ使われてました!!

ワンシーンだけの出演だったので、

「下手したら本編でカットになってるかもしれない…。」

ってくらいだったんです。

実際、カットになった前例もあったので(笑)

でもこの作品ではしっかりと自分を抜いていてくれてて(撮してくれていて)、更に予告編でも唯一出てたシーンをい〜所で使って頂いていて大変嬉しかったです!!!

しかもセリフは当日亀井監督に

「佐藤さーん、台詞入れるかもしれません(笑)」

と言われ、本番前に監督さんから付けられたくらいだったんです(笑)

あれは亀井監督さんの優しさですね(泣)

映画の内容は

とても縁起を担ぐ冴えなくて売れない占い師が、イヤイヤ二匹の黒猫(黒猫は縁起が悪い)の世 話を始めることになってしまう。

しかし、何故か運勢が 次第に上向きになり始めて…。

と言う内容です(とても簡潔にしましたが 笑)

猫好きとしてはたまらない映画ですが、ストーリーもとっても心あたたまる内容で、是非オススメの映画となっています!!

その自分がい〜所で一瞬出てる予告編は、こちらから観れますので是非クリックしてみてください!!→ http://www.kuroneko-lucy.info/sp/index.html

いや、ほんと、嬉しかった♪全国映画の予告で出たの始めてだったので♪

この時の現場の写真

出演情報/映画「くろねこルーシー」

この時は今よりはあったんだなぁ…

髪の毛…。

この後だ、スカルプD を始めたのは!

この時も天然のソリコミがヤバイですね(笑)

今はてっぺんが更にヤバイんです(苦笑)

スカルプD 効果出てないよなぁ…?(泣)

と言うことで、皆さん「くろねこルーシー」宜しくお願いします♪

全国でやってますので!

写真は先日HERO★MANで共演している加山到さんの舞台を観に行った時の写真。

出演情報/映画「くろねこルーシー」
HERO★MANで加山さんはBarの常連さんを演じています。

観に行った舞台では主役をやられてました!

舞台はもう公演終わってしまいましたが、良い舞台でした。

加山さんお疲れ様でした!

ついでに最近、大学時代の友人と飲んだときの写真も載せておこう(笑)

出演情報/映画「くろねこルーシー」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

2012年観た映画④

先日、自販機で100円入れたらペプシネックスがたくさん出てきました(笑)

このコーナーもしぶとく続いてます。

一年間で自分がどれだけ映画を観ているのか知るためにも、何とか今年だけでも続けたい(笑)

このコーナーを知らない方も居ると思いますので、そんな方はこちらもどうぞ→

『2012年観た映画①』 http://ganbareyamatanisan.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/2012-cce8.html

『2012年観た映画②』 http://ganbareyamatanisan.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/2012-d0f0.html

『2012年観た映画③』http://ganbareyamatanisan.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012-f5de.html

簡単に言うと、1年間で佐藤良洋は何本くらい映画を観てるのか!?

というのを自分で知りたくてやってるコーナーです(笑)

レンタルビデオで借りる時にでも皆さんの参考になればとも思ってます。

前回まで観た映画本数が82本なので83本目から

83『ミッションインポッシブル〜ゴースト・プロトコル』
シリーズ4作品目。1作品目は面白かったが、2作品目は面白いと思わなく、3作品目は観てないと思う。2時間を越える作品になってたが、テンポは勿論、MIシリーズで必要な「マジ!?」的要素を随所に入れてて面白かった。

84『素晴らしき哉、人生!』
1946年モノクロアメリカ映画。フランクキャプラ監。アメリカの教科書に載るほど有名な作品だが初見。ストーリーはいわゆるクリスマスキャロル。こんな幸せな家族を誰もが憧れるハズ!

85『トウキョウソナタ』

Img7f7d0fdbzik7zj_2

監督は黒澤清。大変面白かったです。30〜50代が一番共感できるのでは。舞台となった家は自分の家の本当に近所(笑)実際、撮影現場にも遭遇してました。黒澤清作品で自分のオススメは「勝手にしやがれ!!強奪計画」

86『ドラゴンタトゥーの女』
デビッドフィンチャー監督。よくわからないけど緊張感はずっと伝わる(笑)。どの映画でもダニエルグレイグの芝居の安定感は凄い。

87『三つ数えろ 特別版』
サスペンスハードボイルド。この手の映画はあまり殺人が起きないイメージだったが、結構死にます。

88『セーラー服と機関銃』
主演の薬師丸ひろ子さんが一番のってる時の作品ですが、自分は残念ながら全く満足出来ませんでした。若き薬師丸ひろ子さん出演オススメは「探偵物語」「Wの悲劇」など。

89『ベルリン・天使の詩』
ヴィム・ヴェンダース監督。タイトルの通り、ほとんどのセリフが詩となっているこの作品。ヒロインの詩がとてもステキだ。最近自分も天使の存在を感じる不思議な体験をしたのを思い出しながら見てました。

90『狼の流儀』
室賀厚監督。良く知っている東京倶楽部のメンバーがたくさん出ています。菅田さんはやっぱり素敵です。

91『晴れ、ときどき殺人』
井筒和幸監督。主演は渡辺典子。所々に出てくるサービスカットやギャグ(現場で作られたに違いないセリフ)がこの時代の作風って感じがする。

92『不毛地帯』
仲代達矢主演。大好きな大滝秀治さんがこの映画で賞を取っているとの事で観ましたが、他にも若き秋吉久美子さん、北大路欣也さん、田宮二郎さん、丹波哲郎さんなど豪華キャストが出ています。久しぶりに途中休憩が入るほど長い映画でした。

93『J・エドガー』
クリント・イーストウッド監督。レオナルド・ディカプリオ主演で実話に基づく作品だっただけに期待しましたが、少し期待倒れでした。

94『ミンボーの女』
伊丹十三監督。大好きな大滝秀治さんも伊丹作品常連として出ている。
宮本信子さんをはじめ、大地康雄さん、宝田明さんなど良い役者がそれぞれメリハリのある芝居で更に作品を面白くしています。

95『休暇』
小林薫主演。死刑になる人物よりも死刑執行する側の視点になって作られている。見ていて幸せに生きたいなと思わされました。

96『男はつらいよ〜あじさいの恋』
ヒロインは石田あゆみさん。何度観たかわからない。自分の中では寅さんシリーズ5本の指に確実に入る名作。やっぱ寅さんはいいなぁ(泣)

97『プロメテウス』
リドリースコット監督。全く知識無しで映画館で観た。序盤ですぐにあるリドリースコット代表作とリンクして「リドリースコットも世界観が乏しいな」と思ったが、乏しくて当然の内容作品だったことにビックリした。

98『エイリアン』
リドリースコット監督。家にDVD があったのでプロメテウスの余韻で観てみる。やはり名作。この時代に観ても凄い発想力だと思う所と、そんな電飾の機械で宇宙行けないだろ!と突っ込む所もあって新鮮に見れた。

99『アイアンマン』

0414_2

久しぶりにヒーローシリーズの映画を観た。ストーリーの流れや、主役の気持ちの流れが丁寧に演出してたのが良かったし、面白かった。

100『アイアンマン2』
まぁ、2になるとやっぱりこんな感じになるのかなといった感じ。前作の方が主役のキャラが立ってて良かった。

101『マイティ・ソー』
これまたヒーローもの。ベタなストーリー過ぎて何が良いのか…。

102『キャプテン・アメリカ〜ザ・ファースト・アベンジャー〜』
アメリカのヒーローには変わりないが…。所詮、薬を打たれて筋肉がもりあがった人間戦争兵器モルモットさんが戦争でお国のために活躍しているだけ。

103『アベンジャーズ』
ヒーローの勉強の為に最近ヒーロー物を観ていたってのもありますが、この映画を楽しみたかったからと言うのもありました。ヒーローがたくさん出てくるので、視点が定まらないかなと思ってましたが、そんな事もなく、どのヒーローもうまく使っていて観やすかった。(出てくるヒーロー全部観なくても、アイアンマンさえ観てればいいと思います)

104『灼熱の魂』

Main_2

監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ。カナダ・フランス製作。映像もストーリーも凄かった。自分の愛する人達がこのような人生をおくってしまったらと思うと、苦しくて押し潰されそうになります。

105『生きものの記録』

Img_1034296_23995048_0

黒澤明監督。三船敏郎主演。こんな白黒映画の時代にこの内容の作品を作るとは凄いとしか言えない。まさに今の時代の日本に向けてのメッセージ映画。いつ来るかわからない水爆の放射能を恐れ、ブラジルに家族全員を引っ越しさせようとする父親と、そんな父親をキチガイ扱いしかしない子供たちを描いてます。やっぱり黒澤明と三船敏郎のタッグ、そして志村喬さんはいいなぁ。

106『大誘拐』
岡本喜八監督。こういうヒューマンコメディテイストの作品は大好きです。もっと色々と盛り込んで更にテンポ良くしてもいいと思いましたが、安心して観れました。

107『行方不明』

Main1

川野浩司監督。誰もわからない所で自分も出ています(笑)。ホラー映画です。
2012/11/10〜オーディトリウム渋谷にて公開です!宜しくお願いします!

108『恋の罪』
園子温監督。所々の演出に笑える(笑う所では無いのですが)。言葉の意味の説明するシーンにとても納得。この作品ではみんなSEXに溺れて浮気をしているからそれが普通に見えるが、そもそもそれがいかんと思う。園子温作品はどれも凄いです。

109『ハングオーバー!消えた花婿と史上最悪の二日酔い』
1度はこんなにハメを外した飲みをしたい。最後のシメも良かったし、楽しく見れました。ただ役者がもっとキャラ立ちしてても良かったと思う。

110『コクリコ坂から』
宮崎吾朗監督。「ゲド戦記」よりは良かったが、魅力の無い細かいカット割りが多くて、主役二人の元々無い魅力を更に少なく感じさせてしまっていると思う。

111『ロボジー』
設定内容は面白いと思います。ただ、なんか安っぽい内容でした。

112『あなたへ』

82a082c882bd82d61_2_2

降旗康男監督。高倉健主演。大滝秀治さんの遺作となったこの作品。凄く良かったです!最初、大滝秀治さんの名前が出た所から涙腺が緩みっぱなしでした。曲も素晴らしい。愛する人との辛い別れを経験してればしてるほど、心に残る映画になっています。自分は自分の時間を進まないといけないんですよね。それぞれの辛い心境をなるべく芝居で見せて、伝えたい作品の大事な所を大事に大事に、少ない言葉と絵で見せる降旗監督の演出は素晴らしかったです。もうなかなか新作で観れる事は無いんだろうな、このような自分の大好きな昭和の臭いがする映画は…。大滝秀治さんの最後の舞台と最後の映画を生で観れて良かったです。でも役者として、現場で大滝秀治さんを感じる事が出来なかったのがとても残念です…。

と、今回は112本まで行きました…。

もう今年始めに観た映画とか、他の映画観すぎて内容忘れてんじゃないかな?

大抵自分は右から左に流すからな…。

今年はこのコーナーも次で最後になると思いますが、はたして何本いくんでしょうか…。

これだけ毎年映画を見てても知らない作品って、いっぱいあるんだよなぁ…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

野良犬弾ミーティングと客演舞台顔合わせ

最近気付いたんですが、なにもない日に皆さんは何してますか?

大抵聞かれると困る質問なんですが、何もないから大した事をしてないんですよね。

自分のような役者の一人暮らしだと突然何もない日(休日)がやってきます。

しかも結構な連休になったりもします(泣)

周りは働いてたりするし、前からわかってる休日では無いので、予定が合わせづらい。

何も無くても家庭があったりすると何かかしらやる事は出て来ると思いますが(それはそれで大変だと思いますが)

自分の場合、1日で部屋掃除したり洗濯したり映画観たりしたら次の日からやること無くなります。

台本がある時は勿論1日台本とにらめっこしてますが、

無いと何をしたらいいのかこの歳になってわからなくなる時があります

主婦が習い事始めようとするのは多分こういう時なんだろうな。

でも何だかんだでやる事見つけて、今も一人、洒落た喫茶店で書き物の合間にblog書いてるのですが。

野良犬弾ミーティングと客演舞台顔合わせ

これも今日中に終わってしまう…。

休日に映画ばかり観るのもさすがに最近飽きてきた(笑)

もう何年もそうしてきたので(苦笑)

ゲームやってしまうとおもいっきりハマってしまうから恐ろしい。

あれは最終手段かな(笑)

チョッと前に久しぶりに野良犬弾ミーティングをしました。

野良犬弾ミーティングと客演舞台顔合わせ

スケジュールが合わなくて全員集合とはいかなかったのですが、やっぱりこのメンツは落ち着くし楽しいです。

今年はとうとう一本も野良犬弾で舞台出来なかったなぁ…。

1年やらなかっただけで周りからは「解散説」が飛んでるし(苦笑)

まぁ、あれだけコンスタントにやってきて突然こんな風に止まったらそうなるわな。

ホームページもほったらかし状態だし(苦笑)。

えー、ハッキリとまだ言えないんですが、

来年は色々と心機一転して、

約2年ぶりの野良犬弾本公演をおこなう予定です!!

楽しみに期待してお待ちくださいませ!

そして今年の12月に客演で舞台に立つ事が決まりました!

今、決まってる詳細です→

クースー第2回公演

2012年12月20日(木)〜24日(月)

場所:上野ストアハウス

『分署物語(仮)』
作・演出  古屋治男

出演
佐藤五郎(クースー)
上久保慶子(演劇ユニットE va)
瀬戸口のり子(ニュース)
西川洋禄(ニュース)
高橋康則(マーク義理人情)
ペロリ
鬼束桃子(ニュース)
佐藤忍(WANYA 隊)
坂本久子
重住綾(THE ☆JACABAL ’S )
玉垣光彦(東京ヴォードヴィルショー)
村田一晃( 東京ヴォードヴィルショー)
佐藤良洋(野良犬弾)

チケット前売/当日 3000円  学割2000円

と、

バッチリクリスマスイブと被っていますね(笑)

それでも是非予定を合わせて観に来て頂けると嬉しいです!

タイムスケジュールなども決まりましたらまたお知らせします!

野良犬弾ミーティングと客演舞台顔合わせ
写真は昨日、その12月の舞台の顔合わせと軽く本読みをした後に飲んだ時の写真です。

皆さんいい方ばかりで、珍しく歳上の役者さんや同世代の役者さんが多いので楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

HERO★MAN2・3話の撮影全て終了ー!!

長い撮影期間だった今回のHERO★MANの撮影も無事に終わる事が出来ました!!

わー♪パチパチパチ!!

早くも完成が楽しみです!!

チラッと今回の前半に撮影した映像を観させてもらったんですが、もうはるか昔に撮ったような気がします。

HERO★MAN2・3話の撮影全て終了ー!!

そんな今回の軽く編集された映像を観てる福島美術の福ちゃん(右)と会社の社長役の川野さん(左)

その映像を見て楽しんでいる後ろで、何やら話し合ってる高校からの親友同士、中村隆太郎監督(右)と自分の会社の先輩役・足立学さん(中央)

HERO★MAN2・3話の撮影全て終了ー!!

撮影が終わって、監督は

「皆さん!年内には2話を公開する予定でいます!」

「わー!スゴーイ!!楽しみー!!」

と言っていましたが、大方の予想は年内に公開は厳しいと予想しています(笑)

でも予告編はわりかし早くに出来ると思います!

HERO★MAN2・3話の撮影全て終了ー!!

新しいHERO★MANの映像楽しみにしていてください!!


写真は玉波(タマ)が働いている会社のオフィス。

HERO★MAN2・3話の撮影全て終了ー!!

1話の時はこのオフィスのシーンから撮影が始まりました。

今回は最終日にオフィスシーン。

相変わらずお洒落な会社です♪

場所も青山でっせ!!

11階でっせ!!

最後の撮影が終わった後、そんなHERO★MANの軽い打ち上げをしまして、いやー酔っぱらった(笑)

中村監督とキャメラマンの有さんと福島美術の福ちゃんは機材などを返しに行ってしまったので、それ以外の方々と青山で4時間ほど飲んだ後、機材返し組が飲んでる所にフラフラしながら合流しに行き、更にハシゴして飲んだまで覚えてますが、いつの間にか寝てました(笑)

今回はたくさんのキャストの方々が参加していますし、たくさんの方々がお手伝いしに来てくれているので、また改めてやる打ち上げが凄く楽しみです!

とりあえず、まだ全6話の内の3話が終わっただけで、やっと折り返しに来たって所なんですが、皆さんお疲れ様でした!!

HERO★MAN2・3話の撮影全て終了ー!!

※前回の記事で「次は大滝秀治さんについて書きます」と書きましたが、もう少し後に書くことにしましたので宜しくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

楽しかった山梨3日間終了

山梨撮影3日間無事に終える事が出来ました!

楽しかった山梨3日間終了

スケジュール的にはタイトで、皆さん睡眠時間が少ない中大変でしたが、とても充実した撮影でした。

特に地元の方々の応援が温かく、遅くまで手伝って頂いたり、差し入れを頂いたり、常に明るく接して頂き大変有り難かったです!

写真は差し入れで頂いたブドウ!

楽しかった山梨3日間終了

段ボール一杯に頂き、更に他の方からも次々と差し入れてくれて凄かったです!(笑)

山梨県はブドウが有名です!

とても美味しい♪

山梨には特に何回も来てお世話になっていますが、今や顔見知りの方が大変増えて、北海道・東京そして山梨と、第三の故郷になりつつあります(笑)

皆さんとてもいい方ばかりなんです!(見た目は少しイカツイかもしれませんが 笑)

楽しかった山梨3日間終了

写真はそんな山梨で仲良くしてもらっている方々と!

右から見た目と名前のギャップが素晴らしいイクラちゃん、トラック団体黒潮船団の2代目会長、宮内さん、自分を何故か「師匠」と呼んでくれるゴリさん、照れ屋ですぐ顔が赤くなる黒潮船団の野崎さん、左奥がこの山梨で色々と場所を提供して下さっていて、上で紹介した方々も紹介して下さった田中さん!

田中さんとは驚くことにこの2年間で10本以上もご一緒していて、とても仲良くさせて頂いております!!

少しでも時間が空いたら田中さんの所に行って話をはずませてます(笑)

そして左手前が佐藤日出夫さん。

妙に周りと馴染んでますが、役者です(笑)

自分とは約10年の付き合いになる先輩です。

今回芝居で絡む事が無くて残念!!

今回、過去のシーンでまた高校生になりまして(笑)

古くから知るキャメラマンさんに

「佐藤さん、さすがに老けましたねー(笑)」

と、そりゃそうだ(笑)

出会った当時は24歳でしたからね(笑)

写真は分かりにくいのですが、金髪のカツラをかぶってます。

楽しかった山梨3日間終了

チャラ男高校生です。

現場にはデコトラも登場してまして、先程紹介した黒潮船団の方々のトラック!!

楽しかった山梨3日間終了

電飾半端ない!!

格好いい!!

撮影は連日朝方までかかりましたが、とてもいい撮影でした!

泊まってたホテルに温泉が付いてたってのもでかかったな♪

疲れがブッ飛びます!!

で、この文を書いてるとき、

大滝秀治さんが亡くなった事を聞きました…。

凄くショックです。

次は最高に好きな俳優・大滝秀治さんについて書きます。

大滝秀治さん、安らかに…。

続きを読む "楽しかった山梨3日間終了"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

一年通してこの季節の撮影が一番いい♪

もう30度を越す暑い日が来る事はなさそうですねー。

大好きな短パンを奥にしまうのが嫌なので、スキがあればまだまだはいていこうと企んでいます!

あれ?世間的にも25度前後ならまだまだいけるのかな?!

えー、この前横浜で撮影していました。

その日は台風が来てるって事だったんですが、ちゃんと撮影が終わってから来てくれました。

その日は刑事役で、速水けんたろうさんとコンビ!

一年通してこの季節の撮影が一番いい♪

自分の出番が1日だけで終わってしまったのが残念でしたが、とても楽しかったです!

先輩役者さんが多いとやっぱり気が引き締まりますね。

そして今日は別の撮影で山梨に来ています!

一年通してこの季節の撮影が一番いい♪
一年を通してこの季節の撮影が一番いいですね♪

夏は汗が止まらないし、冬は体が動かないし、春は花粉飛んでるし!

スタッフの皆さんもきっとそうなんでしょうね!

今日は皆さん朝の5時には起きてたハズなのに、

現場では待ち時間も笑い声があちこち飛び交ってます(笑)

まぁ、夜遅くになってきたらそんな余裕も無くなってしまうかもしれませんが(笑)

この季節でたくさん撮影出来たらいいなぁ…♪

この時期になるともっともっと芝居がしたくなります!

毎年この時期には、東京倶楽部の舞台をやっていたせいでしょうか…。

芝居ももっともっと上達したくなります!

よし!

今日から泊まりで3日間山梨滞在なので、いつも通り全力で頑張りまっす!!

一年通してこの季節の撮影が一番いい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »