2018年8月21日 (火)

お金が無いので香川県にガテン系の出稼ぎへ

なかなかブログアップ出来なくてすいません💦💦

毎日チェックしてくださってたりしてくれている最高の方がもしいらっしゃいましたら本当すいません!💦💦

実は10月に行う「サナトリウムの春」小豆島公演に向けての製作費が全く無くなってしまいました。

といっても全て自分の財布から出るお金なんですが(笑)

このままでは本番前に発生する舞台美術を建てるお金(木材や釘、塗料など)、交通費、クラウドファンディング特典のTシャツやら当日パンフレット(最悪作らないかも…)小道具代やら…もうキリがないですがスポンサーさんが見つからない今、段ボールで舞台セットを建てることになりかねん!💦💦

なによりそもそも自分の生活費がない!
家賃どうしよう!!💦💦(笑)

という事で、タイトルにあるとおり演出コロポックル佐藤は香川県に出稼ぎに来ております!

バリバリガテン系です…。

写真

扇風機しかまわってない倉庫で朝7時~18時までこの灼熱の暑さの中でひたすら頑張ってます!

汗はダラダラだわ、半端ない粉塵が汗で顔にこびりつき目にも入りまくる。
腰は痛いわ腕も筋肉痛だわ、初日で本気で海泳いで逃げようかなと思いました。

でも親方さんや周りの方々がとてもいい方なのでなんとか頑張れてます(笑)

毎日バタンキューで、なんでここに居るのかわからなくなるときがあります。

こんなに頑張って稼いだお金が全て舞台製作費に消えると思うとかなり凹みます。
…出演者に稽古で中途半端な芝居をした日にはここぞとばかりに八つ当たりしてやろうかな

八つ当たりする演出家なんてやだな(笑)

なんで香川で出稼ぎかといいますと、小豆島で稽古が出来るかもとかスポンサー探しに行けるとか、チラシを香川で配りに行けるとかメリットがあるからなのですが、バイト先や宿舎が高松から車で30分も離れてる所でして…そもそも疲れ過ぎてて全然行けてません(泣)

でもお盆に3日間だけ休みをもらえたのでそこではたくさんチラシを配りにあちこち行けましたし、稽古もしたり、出演者との交流をして皆さんの士気を上げたり!

写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真

そして!

「サナトリウムの春」小豆島公演!クラウドファンディングをやっております!
クラウドファンディングとは簡単に言うと「この企画を応援したいな」って言う人がサイトでお金を出資してチョッとしたリターンを貰えるというような感じです!
パトロンさんになりませんか?という事です(笑)

このクラウドファンディングを作るのも大変やった…(泣)もはや遠い昔のようですが始めたのは今月頭からです。

3000円~10万円まであります!(笑)
10万円はやけっぱちです(笑)

小豆島物産品など提供してくださる会社なども頑張って回ってます!(汗)

是非見るだけはタダなのでどんな感じなのか見てやって下さい!!この舞台を小豆島でやる意味と自分達の想いが書かれてます!↓

https://camp-fire.jp/projects/view/88409

そして「サナトリウムの春」のドキュメンタリーが毎週月曜日にアップされてます!(編集の都合上時間はバラバラです。たまに火曜日とかにもなります 笑)

こちらも是非見てどんな感じに今進んでるのか見てもらえたら嬉しいです!

自分は毎週これが楽しみなんです!

バイトで疲れてる時にこれを見て舞台へのテンションを保させてます(笑)

「サナトリウムの春」ドキュメンタリー(最新10話/キャスト決定!顔合わせin東京)↓
https://youtu.be/FhY_zIszSwk

「サナトリウムの春」の公式FacebookやTwitterやInstagramもあります! 管理してる人がみんな違うのでそれぞれ個性が出てます(笑) 自分的にはInstagramがオススメかな(笑) ドキュメンタリーCMが面白く編集されてます。 Instagram↓ https://www.instagram.com/sanaharu_official/ 「サナトリウムの春」ホームページはこちらから↓ https://worpon.amebaownd.com/

そして今テレビやSNSでよく放送されてるAmazonプライムのCMにチラッと出ております!

写真

見たらとりあえず自分がチラッと出るまで見てみて下さい(笑)

役者の宣伝もしとかないとね(汗)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

カンボジアの歴史を知って欲しい

2018年になり、札幌に帰省して姪っ子達とスター・ウォーズ/最後のジェダイをようやく観て興奮し、それから東京に一瞬帰ってから常夏のカンボジアに行って来ました(笑)

去年の12月からタイ→小豆島→札幌→カンボジアと1ヶ月チョッとでこんなに飛行機に乗ったの初めてかも。
来週にはまた小豆島に行きますし。

カンボジアには親父の仕事でチケットが二枚余ってたので妹とその姪っ子が行く予定だったのが、姪っ子が行けなくなったので急遽自分が行くことになりまして、父親と妹と三人で行って来ました(笑)

2泊4日でとても短い時間でしたが、とても勉強になりました。

カンボジアと言えばアンコールワット遺跡というイメージだったのですが、行ってみると一番の衝撃と心に残ったのはキリングフィールドやトゥールスレン。カンボジアの歴史でした。

多分、あまりピーンと来ない人も多いと思いますが(自分も映画「キリングフィールド」「アウト・オブ・キリング」をたまたま見た事があり、他に行く前にウィキペディアでチョッと読んだくらいしか知りませんでした)とても暗くて悲しい歴史があります。

是非このカンボジアの悲しい歴史を少しでも皆さんに知って欲しいのですが、その前にアンコールワット遺跡の写真を(笑)
カンボジアの歴史を知って欲しい

タイでパジャマ用に買った「気にしない」Tシャツ着てます。映画「トゥームレイダー」の舞台になってます。

カンボジアの歴史を知って欲しい

お土産店で物色してるとよく海外の観光客から「ハウマッチ?」と現地の店員さんに間違われて話しかけられました。
「アイム ジャパニーズ」と言ってこのTシャツ見せるとみんな外人さんは爆笑してました。

カンボジアの歴史を知って欲しい
憧れだったアンコールワット!
観光客の人達が多過ぎてチョッと現地の空気が伝わりにくいのが残念でしたが、間違いなく凄かったです。

カンボジアの歴史を知って欲しい

猿もいます。

カンボジアの歴史を知って欲しい

振り向かれてチョッとビビる。

写真

カンボジアのお猿さんは意外とおとなしいです。しかしアンコールワットは広大です。

カンボジアのショッピングモールは凄いです。
写真

服屋とか雑貨屋などがひしめく中に肉屋があります。匂い半端ないです(笑)屋根ありの室内ですし、年中常夏です。服に匂いとか付かないのかな…。

日本に着くなり妹と親父は体調が急激に悪くなり病院に直行したらしいです。

同じものを口にしてたハズなんですが自分はなんともないです。
蚊に刺された足が痒いくらいです。

ショッピングモールは2年前に行ったトルコの感じに似てました。

そう言えばアンコールワットにはトルコに一緒に行ったけーすけさんがたくさん居ました。

写真

写真
現代のけーすけさんは罰せられる事はあっても祭られる事はありません(笑)

アンコールワットよりも衝撃的だったのが、冒頭でも書きましたキリングフィールドやトゥールスレンです。

是非最後まで読んで貰えたらと思います。

まず、ここで簡単に説明しますとこれは1975年~1979年の約4年以内で起きたポル・ポト政権の時の歴史です。

1979年と言うと自分が生まれた年でありまして、わずか38年前の話になります。

この約4年間でクメールルージュという政治勢力のポル・ポトによりカンボジア国民の約3分の1の国民、350万人が虐殺されたという歴史です(※他の資料では100万人~200万人とありますが、色々と他国の政治的な都合などで数がバラバラです。現地の話では、実際は350万人以上のようです←病気や餓死など含む)

なので今のカンボジアの人で自分の年より上の39歳以上の方々は全員この時代を経験していると言うことになり、カンボジア国民の平均年齢が38年たった今でも25歳というあまりにも低い数字になっています(大量に大人が殺されたので)。

350万人ってピンと来なくないですか?

広島の原爆が当時推定35万人の広島の人口のうち9万~16万6千人が被爆から4ヶ月以内に亡くなったとされている数字です。

何故そんなに殺されたかを簡単に言いますと、ポル・ポトが自分の政治体制を引っくり返されないようにするため知的階級を片っ端から殺したんです。
医者や教師はもちろん、少しでも学があると思われた人は殺され、メガネをかけてるだけでも殺されたみたいです。そして親族も復讐させないために次々と殺していきました。

銃の弾を節約するため、その殺し方は斧やナタなど原始的な物で、自分がもっとも衝撃だったのが、小さな子供は片足や片腕などを持って大木に思いっきり叩きつけ首の骨を折らせて次々と殺していた事です。
その時の絵も見ました。
これを見たら言葉を失います↓

写真

その実際使われていた木がこれです↓

写真

その大量虐殺がされた場所が「キリングフィールド」といい、これはカンボジアで何ヵ所もあります。

写真

↑自分が行ったキリングフィールドの慰霊塔にはこのように発掘された一部の頭蓋骨が天井までありました。

まだ発掘されていない骨はまだありすぎて、もう見つける作業はほとんどしてないみたいです。

なので、雨で土が流された所からあちこち骨が今でも出て来ます。

その話はガイドブックで読んでましたが、この行ったキリングフィールドで自分が立ってた土の所 で(普通に誰もが通ってる道で) 「骨です」と言われ見たら木の枝が土から出てるように本当に人骨が出てました。すぐ横には人の歯もありました。

衝撃でした。まさか本当に自分が立っている所の下に38年前のたくさんの殺された人がまだ埋まってるという事に歩けなくなりました。

「トゥールスレン」とは政治犯収容所とされてますが、結局はポル・ポト派に対しての反革命分子を拷問して殺した場所です。
写真

この期間内で2万人ほど収容され生還出来たのは8名のみ。

この生還した人のうちの1人がこのトゥールスレンで働いていまして会いました。

このトゥールスレンでは床には今でも消えない大量の血の後がハッキリとあります。

写真

この大虐殺を経験した人達は今でも当時の恐怖と悲しみは忘れることは無いでしょう。まだ38年前の話です。

それでも頑張って生きているカンボジアの人達を見るととても胸が熱くなりました。カンボジアの人達はとても優しくてみんな笑顔を返してくれます。でもその目の奥にはみんな大きな悲しみがあると思うとすぐ目頭が熱くなりました。

今のカンボジアはこの歴史によって学のある人達もこぞって殺されました。
なので隣のタイ国と比べても何十年もカンボジアは遅れをとっています。
更に実権を握ってたポル・ポト派の方々が今でも政治の上の方にも居るのには驚きです。
それによってかこの残虐行為は全く裁かれてない要因にもなっています。

片方の見方から物事を判断するのは危険で好きでは無いですが、たくさんの方が殺されたという事実は忘れてはいけなく、あってはならない事だと思います。

カンボジアにもし行かれる事があれば、アンコールワットだけでなく、是非「キリングフィールド」や「トゥールスレン」にも行ってください。

とても辛い気持ちになりますが、それ以上に行って良かったと思うハズです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

2018年明けましておめでとうございます!去年観た映画は126本

明けましておめでとうございます!

去年は大変多くの方にお世話になりました!!

そしてこのblogもチョコチョコと見て下さる方のおかげでここまで続ける事が出来ました!

そろそろその恩をお返ししたく、皆様が飛んで喜ぶニュースをお届けしたいなと思ってます!(全く予定は無いですが…)

今年は30代最後の年ですし、いつも目標などを明確にしたりしませんでしたが、今年はそこをハッキリし、チョッと今まででとは違った事にも挑戦していこうと思ってます。

どういうことかと言いますと、今まででは誰かが発信したものに縁の下の力持ち的な感じでしたが(基本役者のポジションってそうなんですが)自分からも発信していこうかなと!分かりやすく言うと「佐藤企画」的な事です(笑)
皆様楽しみにしていて下さいね!(まだ明確に発表しないのかーい 笑)

さて、2018年!謹賀新年です!!
今年も年始は札幌に戻ってきています。
実家でネコを飼い初めたので会うのが楽しみで楽しみで行ったら、物凄く警戒され近付く事も出来ません(泣)

写真

追っかけたら更に嫌われるのわかっていても可愛くて「うひょー♪」って追っ掛けてしまう…。
なんとか東京に戻る前には一緒に寝れる所までいきたい!!!

さて、いつもは年末に更新してる恒例の「一年で見た映画」を少し遅れてここで載せたいと思いますー。

まだあえて観てない「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」はこれから姪っ子達を連れて観に行きます(毎年恒例になってきている)。

【2017年観た映画~125本~】
(※★の付いてるのは複数回見てる映画です)

1・ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
2018年明けましておめでとうございます!去年観た映画は126本

2・パンドラの匣
3・わが心の銀河鉄道/宮沢賢治物語★
4・シング・ストリート/未来へのうた
5・団地
2018年明けましておめでとうございます!去年観た映画は126本

6・グレムリン★
7・沈黙/サイレンス
8・インフェルノ
9・KARATE KILL/カラテ・キル
10・ニンジャ・アベンジャーズ
11・キングコング/髑髏島の巨神
12・ハドソン川の奇跡
写真

13・シン・ゴジラ★
14・ ローグ・ワン/スターウォーズストーリー★
15・グッドモーニングショー
16・健さん
17・ラ・ラ・ランド
18・トランボ/ハリウッドに最も嫌われた男
19・ジャニス/リトル・ガール・ブルー
20・父子草
21・キング・コング★
22・神様の思し召し
23・家族の灯り
24・男はつらいよ/拝啓車寅次郎様★
25・ノーバディーズ フール
26・シュガーマン/奇跡に愛された男
27・フライド・グリーン・トマト★
28・結婚しようよ
2018年明けましておめでとうございます!去年観た映画は126本

29・忠臣蔵外伝 四谷怪談
30・永い言い訳
31・アクト・オブ・キリング
32・トレインスポッティング2
33・男はつらいよ/純情篇★
34・ローン サバイバー
35・LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-
2018年明けましておめでとうございます!去年観た映画は126本

36・ストロボ ライト
37・マイケル・ジャクソン THIS IS IT
38・もののけ姫★
39・男はつらいよ/寅次郎頑張れ!★
40・フローズン・リバー
41・幸福の黄色いハンカチ★
42・男はつらいよ/寅次郎春の夢★
43・狼と豚と人間
44・若頭暗殺史/修羅の男たち
45・白兵奇襲隊コンバットキャッツ
46・土竜の唄/香港狂騒曲
47・ダーティ・グランパ
48・マグニフィセント・セブン
49・マリアンヌ
2018年明けましておめでとうございます!去年観た映画は126本

50・転校生(1982年版)★
51・トレインスポッティング
52・イップ・マン 序章
53・ジョーカー・ゲーム★
54・華麗なるリベンジ
55・幸せなひとりぼっち
56・ブレードランナー最終版ディレクターズカット★
57・しわ
58・釣りバカ日誌
59・ピーターブルックの世界一受けたいお稽古
60・ボビーフィッシャーを探して
61・テープ
62・きみに読む物語
63・パッセンジャー
写真

64・王様のためのホログラム
65・Mr.&Mrs.スパイ
66・シチズンフォー/スノーデンの暴露
67・ソング・オブ・ザ・シー/海のうた
68・ヤング・アダルト・ニューヨーク
69・AMY エイミー
70・ナイスガイズ!
71・二ツ星の料理人
72・八日目の蝉★
73・大人の見る絵本/生まれてはみたけれど
74・40歳の童貞男 無修正完全版
75・Dr.パルナサスの鏡
76・栄光のランナー/1936ベルリン
77・エレクトリック・ドリーム
78・哭声/コクソン
写真

79・ルパン三世/カリオストロの城★
80・ムーンライト
81・ラビングー/愛という名前のふたり
82・トンネル/闇に鎖された男
83・チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~
84・切腹
85・用心棒★
86・ダンケルク
87・哀しき獣
88・サイダーハウスルール
89・奇跡の教室/受け継ぐ者たちへ
90・わたしは、ダニエル・ブレイク
写真

91・雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
92・天空の城ラピュタ★
93・殺人の追憶★
94・ジーサンズ/はじめての強盗
95・ハクソー・リッジ
96・静かなる復讐
97・はじまりへの旅
98・メッセージ
99・インディジョーンズ/最後の聖戦★
100・ブレードランナー2049
101・たたら侍
102・人生タクシー
103・おじいちゃんはデブゴン
104・おとなの事情
写真

105・天国に行けないパパ
106・兵隊やくざ 殴り込み
107・シャイン★
108・男はつらいよ/柴又より愛をこめて★
109・恐喝こそ我が人生
110・ウィロー/特別編★
111・カフェ ソサエティ
112・フリー ファイヤー
113・こころに剣士を
114・クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的
115・あの日、兄貴が灯した光
116・ブルックリン★
117・バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生
118・麦の穂をゆらす風
119・トランスフォーマー/最後の騎士王
120・太陽の王子ホルスの大冒険
121・LOGAN/ローガン
122・ワンダーウーマン
123・ビジランテ★
写真

124・マンチェスター・バイ・ザ・シー
写真

125・キリング・フィールド〔ニューマスター版〕★
126・熱海殺人事件

以上126本になります。
去年は作・演出の「サナトリウムの春」もあり、東京倶楽部の舞台もあったりとなかなか映画見る時間無かったですが、それでも3日に1本見るペースと考えるとなかなか観てますね…。
観たはずなのに、もう記憶にもない映画とかもあります(笑)

さて、今年も健康第一!!
皆様にとっても実りのある一年になりますように!!
2018年も宜しくお願い致します!m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

良性発作性頭位めまい症になっちゃった

それは本当突然でした。

1週間ほど前の朝。

起きようとガバッと気合い入れて起きたら急に天地逆になるくらいの「めまい」に襲われてそのまま頭からタンスに頭を突っ込んで倒れました。

タンスに頭をぶつけた痛みなんかどうでもいいくらい「めまい」が半端なかったです。

例えるなら野球のバットを額にあててグルグル回って真っ直ぐ走れるかってのありますよね?
朝起きていきなり20回くらい回った後みたいになる感じです。

なんだこれ!?とチョッとでも頭を動かすとこれがきます。

頭の脳ミソがゼリー化して小さくなり、頭にスペースが空き、少しでも頭を動かすと空いたスペースに脳ミソゼリーがプルプルとすぐ動いてしばらくプルプルしてる感じです。

それが3日間続きました。

地獄です。

救急車を初めて呼ぼうと思った。

「うちのマンションの階段…狭いから担架で通れないだろうな。…そうなるとギャラリーが居る所まで階段一人で降りて行ってから、よいしょっと担架に乗るのか…。マヌケだな」

と思い呼びませんでした(笑)

これ、澤穂希選手がなった病気と同じです。

当時、「めまいで代表をおりるなんて気合いがたんないな」とか失礼な事を思ってましたが、これは本当に無理です(笑)

自分の場合、舞台中や撮影中じゃなくて本当よかった(汗)

突然にも程がある(泣)

だいぶ治まってきましたが、まだずっと「めまい」はあります。

最長で治るのに半年かかる人もいるとの事で(早くて数週間)なんとか少しでも早く治るといいなぁと思ってます。

今回の事で、人間ドック行こうかなと思いました。

でもとりあえず「めまい」があるだけで体はとても元気です(笑)

そんな中、広島カープは好調です!(今日は負けましたが)

参加させてもらってる映画「22年目の告白」も3週連続1位になったりとこちらも好調です!!

良性発作性頭位めまい症になっちゃった

この現場の写真からもわかるとおり、被害者家族をやっておりますので是非大きなスクリーンで観てくださいませ(笑)

この前ショートショートフィルムフェスティバルにノミネートされた主演の映画「Don't Give Up」がこちらで見れるようになりました➡️ https://m.youtube.com/watch?v=Cp1jaLF1h_I&feature=youtu.be

良性発作性頭位めまい症になっちゃった

ショートフィルムの会場では300人くらいの会場が満席になっていてとても驚きました!会場では笑いも起きていて一人で舞台挨拶した身としてはとても助かりました(笑)

こちらも是非観てみて下さい!

ジャスト7分なのでとても観やすいと思います!!!

良性発作性頭位めまい症になっちゃった

写真は先日、舞台「サナトリウムの春」に出てたメンツで稲葉さんの出演してる映画「コンバットキャッツ」の舞台挨拶を観に行った時の。
周りがビール飲む中、一人最後までオレンジジュースを飲んでたのは初めてでした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

サナトリウムの春/終演

皆様のおかげで無事に「サナトリウムの春」が終演致しました!!

サナトリウムの春/終演

最後は見事な花が咲きました!(泣)

写真

初の作・演出ということもあり、幕が上がるまで不安しかなかったです(笑)

役者で出るより全然緊張しました…

初日はゲネが出来なく、場当たりもなんとか最後までやった的な感じで幕が上がったもんだから
最初の暗転の時、「みんな上手くいきますように」と両手を合わして拝んでました(笑)

役者で出ると、なにかあっても大抵のコトは臨機応変に対応出来るのですが、客席から見てるともう祈るしかないんだなと改めて思った次第です。

冒頭にハレー彗星を客席後ろから飛ばすのも初日には断念しました。

飛ばす前には周りから反対の声が多く「20メートルの距離をどーやって飛ばすんだ」とか「客に当たったらどーするんだ」とか「仕掛けはどーするんだ」など。

でも菅田さんが見に来てくれた後、「客に当たった方がいーんじゃないか?もっと大きい方がいいだろ」と言われた時はやっぱそーだよな!と(笑)

写真。

そんなハレー彗星の実験中の写真↑

今回は本当に出演者全員に助けられました!

本当にありがとうございました!!!

最高のメンバーだったなと。

初日から比べて千秋楽では全く違う芝居になってました!本当にいい舞台になりました!!

結果、約1000人の方が見に来てくれました!!(泣)

最初は本当に面白くない台本しか書けず、よくあの台本で出てくれたなと(笑)

つまらない本でもある程度は面白くする自信は…実は多少なりともあったのですが、なかなか稽古で人が集まらなく途中本当に焦りました(笑)

でも毎日、本当に毎日稽古後に朝まで飲んで東京ヴォードビルショーの村田さんは「野良犬弾は俺を殺す気か!」と言われ続けましたが 写真
毎日おいしい酒を飲んで一番帰りたくない顔してたのは村田さんでした(笑)

ブイシネなどで何度も共演し、長い付き合いの稲葉さんも最年長ながら毎日稽古場に来て、自分のワガママを嫌とも言わず皆を引っ張ってくれたのには本当に感謝しかありません!
写真
オファーした時は「佐藤、お前だから俺は本気でやるし、やるからにはすげーもん作るぞ!」と言ってくれてそれが形と結果になってとても嬉しかったです!

写真2

写真は小屋に入ってから帰る気がない四人で朝までカプセルホテルで飲んでる写真(左から稲葉さん、俺、福田、上田)

きっと俳優として載せてはいけない写真(笑)

東京倶楽部の田谷さんも毎日稽古場に来て最後まで残って飲んで付き合ってくれました! 写真2
小屋に入ってからも裏の仕掛けやチェックなど誰も見てない所で全てやってくれて本当に素敵な先輩に囲まれたなと(泣)

吉野さんは率先して小道具など毎日買いに行ってくれて、 写真
衣装などもさつきちゃんやエナちゃんとアイロンかけたり女性陣をこの3人が芝居も含めて細かい所まで引っ張っていってくれました!
写真

写真。

本当にこの3人が居なかったらどーなってたんだろ…汗

そんな若い東ちゃんや鎌田も最後まで一生懸命にやってくれて、 写真。

写真2

稽古最初の時とは比べ物にならないくらい成長してくれました!!

成長したと言えば上ちゃん、福田、江戸ちゃんは本当に頑張った!!!
写真

写真

写真

どこに出しても恥ずかしくないくらいに全ての面で頑張り、全ての面で成長したと思います!(本人たちは分からないと言ってますが)この3人が中堅として頑張ったおかげで今回の舞台も成功したと思います!

リョウKスカイフィッシュも最初、芸人なのにどんだけおとなしいやつやねん!

写真
と思ってましたが、稽古を重ねるにつれドンドン変わっていき、実家から皆の衣装などを大量に送ってくれたりとみんなから「ネギー!」といじられるくらい溶け込み、舞台上ではビックリするほどイキイキしてました!

林家はな平さんは落語よりお芝居の方が好きなんじゃないか?ってくらい皆の芝居を見て、完璧に真似てました(家で一人、皆の芝居を練習してたらしい 笑) 写真
知り合いが自分しか居なかったのにいつの間にかみんなから「はなちゃん」と呼ばれてて、初舞台なのに本当に堂々と板の上で生きてました!サナトリウムの看板はなんとはな平さんの奥様が無償で作ってくれました(泣)

そしてヒロインの小嶋ちゃんは本当に素敵!稽古も毎日来てくれて、衣装も探してきてくれて、言ったことは必ずやってくれるなんて、小嶋ちゃんを見て最近の若い女の子たちの見る目が変わりました!俺、今の小嶋ちゃんの時の年と比べたら本当月とスッポン!!

写真。
本当、この先が楽しみです!!
また野良犬弾出てくれるかなぁ…(笑)
実はヒロインは看護婦役だったのですが、小嶋ちゃんを見てガラリと設定を今回のに変えたんです(笑)

写真2
ちなみに変わった設定は「主人公の妹にそっくりな最後に一人生き残る結核患者」の役です。
佐藤さんの細部まで演出するの凄く好きですと言われ舞い上がりましたが、恋愛対象には全くならないそうです(笑)

そして久しぶりに野良犬弾に復帰したアオとずっと一緒にやってきた崔テツには本当感謝です!

写真
こんな自分に作・演出をさせるという冒険は野良犬弾以外ありません(笑)
写真。

裏方でも大変だったろうけど、見事に役者でも立派にこなしてるのを見て凄いなーと改めて感心しました!!
今回、作・演出をさせてもらって本当に色々と成長出来た気がします。
お客様には自分が出ないのにガッカリさせてしまったのも多数言われましたが…本当いっぱいいっぱいでした(苦笑)すいません(汗)

でも、今回の登場人物には自分が役者で1度はやってみたいシーンをそれぞれに入れ演出したので、全員が佐藤良洋だと思ってくれたら(笑)

お気に入りの写真をいくつか載せます↓ ・ホラー 写真2

・お客様から人気だったシーン

写真。

 

・これだけでなんとなく分かるショット 写真

・これだけで色々と想像膨らむショット

写真。

・これだけだと何なのか全くわからない奇跡のスリーショット 写真。

・最初の踊りのシーン(今回の芝居のキモでした)

写真

・人気だった友達になるシーン 写真

・風で髪がなびくシーン 写真

・意外と自分お気に入りのシーン(笑) 写真

 

そして舞台の膨大な背景画を描いて下さったクリスさん 写真。

照明の朴さん、

音響の渡辺さん、

美術の佐藤さん、

フライヤーデザインをしてくれた石澤さん、

写真。

振付の松浦さん、 写真。

原案の能登さん(熱い話を繰り広げ、この日も朝まで飲みました) 写真。

制作のオフィスレンさん、

劇中の写真を隣で泣きながら撮ってくれたSHINさん(このブログに載せている劇中写真は全てSHINさんです)

突然のオファーで仕込みとバラシに来て下さった本さん!

色々とアドバイスをして頂き、最後まで心配してくれた菅田さん!

本当にありがとうございました!!!

今回「希望」をテーマに作り上げ、その中に病気で亡くなった方々以外にも震災や国柄、宗教、時代に振り回された人達のことなどを押し付けないくらいにそれぞれのキャラクターの中に入れていきました。

それを引っくるめて全て同じ人間(仲間)です!というのが今回の「サナトリウムの春」でした!

冒頭、主人公の強盗(朝鮮人)がやってきた時には秋風を流し、サナトリウムの住人達が気持ちをさらけ出す時には冷たい風を流し、最後の晩餐では気持ちいい風を流し、最後は桜が風に舞いました♪

 

写真。

写真。

写真。

でもどれも実は同じ風なんだなぁと改めて作っていて思いました。

またコロポックル佐藤でお会い出来る日があれば宜しくお願い致します!!

役者、佐藤良洋も宜しくお願い致します(笑)

ちなみにまた桜吹雪やるなら毎回片付けが大変すぎるので誰も出たくないそうです(爆笑) 写真。

写真2

あー、なんか終わって寂しい(笑)

今回のダンスシーンで使った曲です↓よかったら聞いて思い出してください♪ 唯一歌詞が入った曲を劇中で使いました。この舞台を象徴してます! https://www.youtube.com/watch?v=QadGdXwz0Mw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

いよいよ本日稽古〆、明日小屋入り!

ここまでくると長かった稽古も短く感じます。

こんな毎日飲んだ舞台も始めてですし(1日も欠かしてない気がする)こんなしょっちゅう稽古場に来客が来てくださる舞台も珍しいなと。

それが自分の始めての作・演出の時だからありがたく、とても嬉しいです!

東京ヴォードビルショーの村田さんが毎日の飲みに「野良犬弾は俺を殺す気か!」と毎日叫んでました(4日に3日は朝まで飲んでる)

でも死ななくてよかった(笑)

と言うか村田さんが帰ってくれたら朝まで飲んでる回数も7日に1回までには下がったと思う…。

てか、前回も稽古後の楽しい写真しか載せてなかったし、飲んでばかりと思われそうなので真面目に稽古してる写真を(笑)

いよいよ本日稽古〆、明日小屋入り!

いよいよ本日稽古〆、明日小屋入り!

いよいよ本日稽古〆、明日小屋入り!

いよいよ本日稽古〆、明日小屋入り!

いよいよ本日稽古〆、明日小屋入り!

毎日一生懸命に稽古してるしてるからこそお酒がおいしいんでしょうね(笑)

村田さんや上ちゃん(上田)が毎日作る鍋や料理も最高でした!!!!!

さて、いよいよ「サナトリウムの春~離小島療養所~」が始まります!

ご予約もすでにたくさん埋まってきているようです!!

ご予約はお早めにお待ちしております!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

物凄く濃い1週間!絶賛稽古中!

広島カープの連勝が止まりません♪

本当、今回の舞台稽古でみんなが頑張ってるのが広島カープにも伝わっているかのよう!!!(笑)

全員が一度も今まで集まることが無かったのが昨日ようやく集まり、強引に荒通しまで出来てしまいました(笑)

もちろん!

ボロボロでしたが…(笑)

色々と問題も出てきましたが、でも通せたのは間違いなく今回の出演者の頑張りに他ありません!!!

写真

全員が集まった事でテンションが上がって集合写真とりました(笑)

そしてこの1週間ほぼ毎日飲んで、ほぼ毎日稽古場で朝を迎えてました(苦笑)

おかげで団結力半端なくなってます(笑)





あー、嬉しい♪あー、楽しい♪
そして同時にプレッシャーも出てきました(笑)

一人でも多くの方に観てもらいたいので是非みなさまに見に来てもらいたいです!

劇団野良犬弾 第11回 本公演

[サナトリウムの春~離小島療養所~]

写真

原案:能登秀美 
作・演出:コロポックル佐藤(佐藤良洋)

2017/5/2(火)〜9(火)

2(火):19:30
3(水):19:00
4(木):14:00/19:00
5(金):14:00/19:00
6(土):17:00
7(日):14:00/19:00
8(月):14:00/19:00
9(火):13:00

前売り:3800円/当日:4000円
(全席自由席)

受付開始は開演60分前、開場は30分前になります。
※2(火)6(土)9(火)は時間が違いますのでお気をつけ下さい。

《劇場》
上野ストアハウス
東京都台東区北上野1-6-11 NORDビルB1
03-5830-3944
http://www.storehouse.ne.jp

《キャスト》
崔哲浩・小嶋結里亜・和木亜央・上田和満・永楠あゆ美・如月皐・福田優・リョウKスカイフィッシュ・江戸田健司・田谷亘司・あずまゆき・鎌田有真・林家はな平・吉野まり・村田一晃・稲葉凌一

《スタッフ》
照明:朴秀徳(ALOP)
音響:渡辺禎史
美術:佐藤朋有子
フライヤーデザイン:石澤智郁
振付:松浦希実
劇絵:貝原クリス亮
映像:能登秀美

物凄く濃い1週間!絶賛稽古中!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

初の作・演出をすることになりました

いやー、花粉が酷い!!

でも、かかった1~2年は薬を飲まなかったので(薬を買うお金も無かった)、その時の地獄の苦しみに比べたら今はうんでの差で楽!!と思えばへっちゃらです(笑)

アレグラさんありがとう!(笑)

スッカリブログもご無沙汰になってしまってすいません(汗)←※こーゆうの何度も書いてる

実は、ここ1ヶ月本当に花粉症並みに大変な1ヶ月でして…(汗)

ん?それは大したことないのかな?

まぁ、花粉症をも忘れるくらいだったのです。

えー、去年の今頃に野良犬弾の舞台で初の演出をしましたが(あれも伝説的に大変でした…役者が本番3日前に飛んで、台本もまだ上がってなく、1度も稽古することなく自分が代役をやってという…)

あ、何が大変だったかと言うと、とりあえず5月に自分が作・演出で野良犬弾公演をやることになりました!

急遽決まった舞台なので、そのキャスト集めが半端じゃなく大変で大変で…、本当に何度も心が折れかけました(苦笑)

2月過ぎてから集め出したので、とりあえずその時点で4月5月に舞台や撮影が入ってる人はダメなわけで、3月や6月にある人もスケジュールが大変になるので基本出ないわけで‥(まぁ、だからと言って空いてた人が暇とかでは無く、自分だって撮影などお断りしたのがいくつかありますし、この舞台で断らないといけないのも出て来るでしょう。そういうもんなんです)

でも頑張ったかいもあって最高の素晴らしい素敵なキャストが集まって下さりました!!!

奇跡!!!

そして、台本です…。
毎日頭悩ませてます(笑)
50ページ近くまで書いておいて面白くないから最初からやり直した時もありました‥(苦笑)

今までその作業が大変なのはわかっていたのですが…これから撮影や舞台でも、台詞を勝手に自分なりに変えるときはこれまで以上に慎重にしなければと思いました(笑)

東京に出て来て18年…


映画が好きで舞台なんて東京くるまでやるとは思ってなかったですし、監督には興味がありましたがインディージョーンズになりたくて役者を志し上京したのですが、 まさか自分が舞台の作・演出をする時がくるとは思いませんでしたね。

でも、作・演出が出来る機会なんて同じ役者の中でもなかなかないので、こんな機会を与えてくれた野良犬弾には本当に感謝です。

みなさまに楽しさと感動と夢を与える仕事としては一番大事なポジションですからね。

特にその「作」という、台本を書くのは本当に考えた事も無かったので(書きたいとも思った事ないし!)はやくこの苦しみから解放されて稽古に集中出来ればなと思っております。

ハイ。マダ、デケテマセン。
わーいわーい!(泣)

詳細です!↓

劇団 野良犬弾第11回本公演

[サナトリウムの春~離小島療養所~]

初の作・演出をすることになりました

原案:能登秀美 
作・演出:コロポックル佐藤

2017年5月2日(火)~9日(火)

2日:19時30分~
3日:19時00分~
4日:14時00分~/19時00分~
5日:14時00分~/19時00分~
6日:17時00分~
7日:14時00分~/19時00分~
8日:14時00分~/19時00分~
9日:13時00分~
(※2日6日9日は時間が違いますのでお気をつけ下さい)

劇場:上野ストアハウス

キャスト
・崔哲浩・小嶋結里亜・和木亜央・上田和満・永楠あゆ美・如月皐 ・福田優・リョウKスカイフィッシュ・江戸田健司・田谷亘司・あずまゆき・鎌田有真・林家はな平・吉野まり・村田一晃・稲葉凌一

スタッフ
照明:朴秀徳(ALOP)
音響:渡辺禎史
美術:佐藤朋有子
フライヤーデザイン:石澤智郁
振付:松浦希実
劇絵:貝原クリス亮
映像:能登秀美
制作:野良犬弾

コロポックル佐藤と言うのは、はい。わたくし佐藤良洋です(笑)

菅田俊さんにつけて頂きました(笑)

舞台のフライヤー↓
初の作・演出をすることになりました

初の作・演出をすることになりました

とても素敵!!
こんな舞台のフライヤー観たことないです。
ラッセンみたい!(笑)
とても気に入ってます!!
お忙しい中、作って下さった石澤智郁さんありがとうございます!!

自分の写真も貼ってありますが、自分に関してはまだ出演するかどうかわかりません。
ただ、劇場には毎日居ますので是非見に来てください!!

ゴールデンウィークに出来る限りの最高の舞台に仕上げていきますので!!

初の作・演出をすることになりました

写真は顔合わせの時のです。

後、こちらの映画に出演しております↓

初の作・演出をすることになりました

舞台が終わって6月10日からの公開です。

ホームページはこちらから↓
http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/sp/

こちらも宜しくお願い致します!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

いつの間にか2月

もう、暖かい所に行きたいっす!!

寒い!!寒い!!

1月はずっと寒い中撮影してた気がします。

でもそんな撮影も無事に終わりまして、自分的にはとても充実した一ヶ月でした。

この寒いのも終われば立派に良い記憶として残るのが不思議です(笑)

いつの間にか2月

写真はそんな寒い所での撮影ばかりだった映画の現場でずっとご一緒させて頂きました左が一本気伸吾さん、右が渡辺憲吉さん。

こんな先輩方に囲まれて一人30代の一番下だったのにも関わらず、とても気さくに話しかけてくださり、ずっと笑いの絶えない現場でした!

映画ジョーカーゲームでご一緒だったペ・ジョンミョンさんとも一緒で、この作品の監督さんのご実家に現場中一緒に泊まらせて頂きました。

朝、ジョンミョンが歯ブラシを忘れたと監督さんのお母さんに言ったら、

「あるから使っていいわよ」と貰って開けた時、

「佐藤さん…どうしましょう…○○家ではヘアブラシで歯磨くんですかね…?」

いつの間にか2月

とヘアブラシを持ってガチでテンパってたペ・ジョンミョン氏(笑)

他にも色々と面白いエピソードや新しい出会いのあった楽しい現場でした(笑)

完成が楽しみです!(詳細が公表出来るようになりましたらまたお知らせします)

今月入ってからの撮影現場では東京倶楽部のメンバー勢揃い(笑)

いつの間にか2月

東京倶楽部が撮ってる作品なんじゃないかと思うくらい(笑)

写真は木庭さんと。

いつの間にか2月

本当に同じ作品か?というほど衣装が違う…。

いつの間にか2月
殺陣師の二家本さん。
寒いだろうと飲み物をご馳走してくれました!優しい!!

写真1

写真1

写真は海に興奮してる所を森さんが撮って下さってた写真。なかなかに後光がさしてます(笑)

写真1

現場近くではもう桜が咲いてました(これ桜ですよね?汗)

野良犬弾も今年5月に舞台をやることが決定しました!

写真はそんな打ち合わせ中の写真。

写真1

この日、写真の崔哲弘氏は子供が産まれました!!

超おめでとう!!!

こんな日でも芝居の事を考えてる崔さんはさすがです。

是非、観に来てください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

なんと10周年!&2016年観た映画

ビックリです(笑)

なんとこのブログが今月で10周年を迎えました!!!!!!

いやー、凄いね…。

管理人H氏が声をかけてくれて始めたこのブログ。

3日坊主の自分がここまで続けてこれたのは確実にこのブログを少しでも楽しみに見てくださってる皆様のおかげだというのは間違いありません!!!

だって始めた時は本当に3日で終わりそうでしたもん(笑)

ありがとうございます!
なにより役者として応援して下さってありがとうございます!
これからこの10年の成果をお見せできるよう頑張ります!

これを期にタイトルとかも変えようかな。

「しっかりしろよ佐藤良洋Z(ゼット)」

古いか(笑)

当時このタイトルもすげー適当にすぐ付けたんだけど、

…どうせならもっと適当なのにすればよかったな(笑)

2016年も終わりますね!

飲み会が続きスッカリ太ってしまいました(苦笑)

そんな体になってから説得力ないですが、来年は体を鍛えようかなと思っております(笑)

理由:東京倶楽部の舞台で体力が無くなったなぁとつくづく思ったので。

さて今年最後の記事は恒例の?今年観た映画の一覧を載せます!

★マークが付いてるのは昔にも観たことがある映画です。

自分的に好きだったのを写真付きにしてます。

1・クリード チャンプを継ぐ男
2・スターウォーズ/新たなる希望★
3・ドラえもん/のび太と鉄人兵団★
4・スターウォーズ/フォースの覚醒★(4DX3D)
5・アニー(1982年版)
6・アリスのままで
7・マシュランド
8・はじまりのうた BEGIN AGAIN
9・龍三と七人の子分たち
10・マンマ・ミーア!
11・日本のいちばん長い日(1967年版)
12・クレヨンしんちゃん/モーレツ!オトナ帝国の逆襲
13・空人
14・ウォルター少年と、夏の休日
15・テッド2
16・妻への家路
17・リトルダンサー★
18・フェイク★
19・マン・オン・ザ・ムーン/デラックス版
20・或る夜の出来事
21・女ざかり
22・Mommy/マミー
23・ザ・マジックアワー★
24・天国から来たチャンピオン
25・昔々、アナトリアで
26・セッションズ
27・桐島、部活やめるってよ★
28・雪の轍
29・遠い空の向こうに
30・病院坂の首縊りの家★
31・ヴィンセントが教えてくれたこと
32・ウォータームーン★
33・皇帝のいない八月
34・しあわせの隠れ場所
35・うちのホンカン(ドラマ/1~3話)
36・ジョン・ウィック
37・ノー マンズ ランド
38・うちのホンカン(ドラマ/4・5話)
39・レヴェナント~甦りし者~
40・スピード・レーサー
41・オデッセイ
42・JOY
43・GONINサーガ
44・ミケランジェロ・プロジェクト
45・夜叉
46・ブルージャスミン
47・やさぐれ刑事
48・キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
49・パパが遺した物語
50・パレードへようこそ
51・アントマン
52・あん
53・ブリッジ・オブ・スパイ
54・コードネームU.N.C.L.E.
55・草原の実験
56・予告犯
57・ゲーム★
58・インターステラー★
59・M★A★S★H
60・ビフォア・サンライズ/恋人までの距離
61・ニュー・シネマ・パラダイス/完全オリジナル版★
62・あの頃ペニー・レインと
63・シビル・ウォー
64・チャイナタウン 製作25周年記念版★
65・うちのホンカン(ドラマ/6話最終話)
66・オール アバウト マイ マザー★
67・Wの悲劇★
68・すれ違いのダイアリーズ
69・野火(2015年版)
70・フレンチアルプスで起きたこと
71・トニー滝谷
72・64-ロクヨン-前編
73・エール!
74・十戒(1956年版)
75・ユーズド・カー
76・ライアー・ハウス
77・フランティック★
78・Peace
79・八日目
80・エマニエル夫人
81・スターウォーズ/新たなる希望★
82・小さな恋のメロディ
83・父と暮せば

7月から↓

84・X-ミッション
85・海難1890
86・クラッシュ★
87・殺人の告白
88・ナイトクローラー
89・麻雀放浪記
90・男はつらいよ/私の寅さん★
91・イット・フォローズ
92・男はつらいよ/寅次郎純情詩集★
93・サウルの息子
94・殺されたミンジュ
95・ウィロー/特別編★
96・復活の日
97・生きる★
98・嘆きのピエタ
99・サード
100・ダイハード★
101・独裁者と小さな孫
102・ファイト・クラブ★
103・人生、ブラボー!
104・鬼龍院花子の生涯
105・インディペンデンス・デイ/リサージェンス
106・野のなななのか
107・COP CAR
108・シンゴジラ
109・閉ざされた森 コレクターズ・エディション
110・オールウェイズ
111・あなたを抱きしめる日まで
112・人情紙風船
113・dot the i
114・バツイチは恋のはじまり
115・二郎は鮨の夢を見る
116・サンキュー・スモーキング★
117・私の中のあなた
118・崖の上のポニョ
119・不思議惑星キン・ザ・ザ
120・どっこい!人間節/寿・自由労働者の街
121・家族はつらいよ
122・マルホランド ドライブ
123・花様年華
124・ヴィクトリア
125・ボーダーライン
126・スポットライト/世紀のスクープ
127・ロック・ザ・カスバ!
128・ヘイトフル・エイト
129・恋人たち
130・風立ちぬ★
131・ヘイル,シーザー!
132・50回目のファースト・キス
133・デッドプール
134・ラジオの時間★
135・クリーピー 偽りの隣人
136・サウスポー
137・君の名は。
138・グランドフィナーレ
139・マネーモンスター
140・裏社会の男たち
141・サンタクロースになった少年
142・パパVS新しいパパ
143・市民ケーン
144・紅の豚★
145・リップヴァンウィンクルの花嫁
146・エンド・オブ・キングダム
147・ビリギャル
148・ファンボーイズ
149・マイ・インターン
150・オン・ザ・ハイウェイ/その夜、86分
151・ビッグ★
152・ラブストーリー
153・湯を沸かすほどの熱い愛
154・パリ、テキサス★
155・恋するポルノグラフィティ
156・獄門島
157・PK
158・64-ロクヨン-後編
159・赤穂浪士 天の巻・地の巻
160・捜査官X
161・貞子vs伽椰子
162・この世界の片隅に
163・22年目の告白~私が殺人犯です~
164・ブルックリン
165・雲霧仁左衛門
166・ゴーストバスターズ(2016年版)
167・最強のふたり★
168・スーサイド・スクワッド
169・人生は狂詩曲(ラプソディ)

以上169本になりました。

今年はハードな舞台が二本あったので本数が伸びなかったですが、これだけでも十分でしょう(笑)

なんかコンスタントに観すぎたら忘れちゃいますからね(笑)

この前、一年で500本以上映画館で観てるって人を知ってしまい200本だろうが300本見ようが、もうどーでもよくなりました(笑)

でもとりあえず少しでも芝居の糧になるようこのくらいのペースで観れたら十分かなと。

基本★付いてるのはもう一度見たいって感じで観た好きな映画なのでこの正月、家で観るのによかったら参考にしてください!

では皆様よいお年を!✨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧