終わりました。

無事に…。

実は公演数週間前には最悪途中で舞台を締めて、来て頂いたお客にお金を返し謝る練習もしていましたが(笑)

東京倶楽部を続けて自分はこれでとうとう6年目になりました。
もうそんなになるんだなぁ…。
自分で言うのも何だけどたいしたもんだ…。

お客の予約表も、始まる1日前まで真っ白で大赤字を覚悟していましたが…たくさんのお客様がゴールデンウィーク中にもかかわらず足を運んで頂き本当に嬉しかったです。

何より最終日とその前の日の夜の公演が終わった時には初の東京倶楽部の役者紹介をさせて頂きました!
自分にとってはとてもメリットになりました!

初日や二日目は本当に全体がボロボロでした…
今思い出してもゾッとします…

舞台が終わった途端陽気は夏ですね!

東京倶楽部に始めて参加したのが今回の劇場モモでやった難破船と言う舞台でした(受付手伝いで最終日のラストシーンにだけチョロっと出させてもらいました)
今回はそんな初心に帰る事すら忘れてました(笑)

ちなみに今回の舞台は観に来れなかった人に説明すると、ションベンが出たり、チン毛が燃えたり、火の子が飛び散ったりして最後は砂の中に二人の人間が花吹雪や空から降ってくる砂と一緒に全て沈んで行くといった感じです(笑)

写真は最後のシーンで、客出しの時に撮ったものです。