まさか帰って来るとは思っていませんでした!
インディージョーンズの二作目をまだ5歳の俺が映画館で始めて見て(もの凄い怖くて椅子に何度も隠れようとしてたのを親父が引っ張り出してたのを覚えています) 10歳の時に三作目を観て自分はインディージョーンズになると決めてしまい、小学校の卒業文章に「ハリウッドスターになる」と書いてから19年。東京に上京してきて10年。
まさか再びスクリーンでインディジョーンズの曲を聞く事になろうとは!(泣)

で、今日観て来ました!先行ロードショー!
場所は東京で唯一全てのインディージョーンズを上映し、今年で幕を閉じる新宿プラザ劇場(コマ劇場)!

幕が上がるなり会場は歓声と拍手が!

今やお祭りで見れる映画は本当に少ない。

俺も「待ってましたぁ!」と叫ぶ!

前半、随所にこの映画ならではのユーモアがあふれファンを喜ばせてくれた。
テンポは従来より遅いと思ったが、感想を今ここで言うのは止めておきましょうね(笑)

次回作があるとの噂もあり、次こそは何とか出れるようするつもりだぁ!

最近Blogを更新していなかったので札幌にいる友人が心配してメールしてきたのでさっそく今日更新したわけですが、ダメですねぇ…今月も先月も色々とあったんですがスッカリさぼってました。

今この文章を書いてる途中部屋のベルがなりました。

「おや?…こんな時間に誰だろうか」

ガチャッとドアを開ける。

「目黒警察ですがチョっと宜しいですか?」とYシャツにネクタイを締めた私服警官がテレビと同じく警察手帳を見せた。

俺は一生懸命にここ数日を振り返った。
何もしてなくてもこういうのは後ろめたい気にさせるもんなんですねぇ。

何か下の学生が連絡取れなく、親から捜索願いが出たらしい。

最近恐ろしい事件が多いじゃないですか!

「…まさか?!」

と思ったが居なくなったのは今朝かららしい(苦笑)
2〜3日ならまだしも…
きっと友達の所にでも行って酒飲んで屁をこいて寝てるんでしょう。