先週野良犬弾の稽古を観に行って来たのであります。

稽古始まって10日位たつのだが、まだ本読み段階。
今までこんなに長く本読みをした稽古を見た事無いのでとても新鮮でした。

セリフも覚えられるし…もしかしたら10日位本読みで時間を取った方が効率良く稽古が進められるかも。

演出がいつもの入江さんから増沢さんへ。

メンバーはいつもの野良犬弾が大半をしめているのに、稽古場の空気はいつもと全く違う物に。

それは良いとか悪いとかじゃなくて、入江さんの空気。増沢さんの空気。その独特な空気がまたそれぞれの役者の空気を変えている感じといいますか…(汗)

そんな感じです。

写真には写って無いですが、青森から来たモモジがこの場に居るのは変な感じです。

自分が誘っといてなんですが(笑)彼とは以前東京でお互いの服をお互いの金でコーディネートするというのをしました。

その時の写真が以前Blogで載せているのでパソコンから見て頂いている人には見る事が出来ます。

第1回に出た千葉さんも復帰し、野良犬弾選抜メンバーみたいな感じになってます(笑)

しかし…

本読みをずっと聞いているだけだと…

どうしても…

うずうず…

…うずうず…

わ…わたくし、うずうずします!

もともとジッとしていられない自分!

あの世で見守ってくれているユキノさん(母方のお祖母ちゃん)はきっと落ち着きの無い、変わらない自分にガックシしています。

皆さん頑張って下さい!
またチョコチョコ稽古の事を書いて行こうと思います。

自分が思いっきり出ないだけで色々な事が目に付く。

人の芝居を見て、いつもよりとても勉強になる(自分の役を考えて無いので)。

稽古している方はたまったもんじゃありません。

気が散って稽古に集中出来なくなったらマズイので、「今日はこんな稽古してました〜」ぐらいを書いて行きたいと思ってます。