一日睡眠時間4時間でタイで遊んで来たサンダル佐藤ただいま戻りました!


先に言っておきますが、お土産は一つも買ってきておりませぬ(笑)。思い出作りに使わせて頂きましたm(_ _)m


その変わりと言っちゃあなんですが、旅の話でもツマミにして聞いて下さいな。



さぁ!成田を出発しました!



日本一の晴れ男(学生時代は天候を操るとまで言われ)雨季真っ最中のタイの地に着くと10日振りに太陽を出し、滞在期間の2日間はもの凄い晴れとなりました。


まずはそんなタイに向かう飛行機の中。


アメリカ女子バレー代表団体が同じ飛行機でして、重みで飛行機が傾いて飛んで行ってる時、私は映画「ベンジャミンバトン」を見ていました(笑)。

前の席にアメリカ代表の選手が一人座っていまして背がデカイから頭が椅子からニョーンって出てるんですよ。しかも女子なので髪が長いんだこれが。


ベンジャミンバトンのブラットピットの顔に「ふさぁ〜」と髪がはえてきて、終始ずっとホラー映画を見ているようでした(笑)(写真一枚目)。


そんなタイの旅が始まり、ホテルに着いたのは夜24時過ぎ。


軽く夜のバンコクを散歩した後4時間だけ寝て朝6時からいよいよ遊びモード。


ホテルから見たバンコク風景はこんな感じ(写真二枚目)。


ホテルは毎日朝食が付いて飛行機代も付いて2万5千円とはとても思えないホテル!


ここは物価が安く日本の3000円がタイでは1万円位の価値がある。


朝一でバンコクから80キロも離れた田舎へ移動(写真三枚目)。


行く途中で見つけた甘い臭いが充満するココナッツから佐藤を作る…じゃなくて砂糖を作ってる場所などに寄ったりし(写真あるのでタイBlogシリーズ最後に載せたいと思います。以後※マーク)、


そして、写真四枚目は初日メインの水上マーケットと言う川に沿って人々が暮らし、舟の上で物の売り買いがされている所へ。


写真後ろの女の子が案内してくれたんですが、手に持ってるオールにはエンジンが付いており、細いジャングルの川を右、左と物凄い速さで操り(本当ビックリする位速い 笑)30分ほど進み案内されます。普通にコモドドラゴン(爬虫類最大級)みたいな奴とかその隣りで川で体洗ってる親父など普通にいました(笑)


きっとディズニーランドのジャングルアトラクションはここからパクったんでしょう。



目的地に到着すると舟を変えてエンジンの付いてないオール漕ぎの舟へ。


舟の店のおばちゃん達はみんな日本語が達者でイキナリ「マケルからお兄さんヨットいで〜」とシャレまでキカセて次々と寄ってくる。

あまり周りがうまく写せなかったですが写真五枚目。


ベタですが大蛇が居たので首に蛇も巻きました(※2)。

その後15時位にバンコクに戻り、さて…どうしようかなと。


私の旅の予定は全て現地で決めるサンダル式。


役者してるので、この際タイの古典舞踊でも観に行こうと食事をしながら見れる所へ。



タイの古典舞踊の様子は「野良犬弾Blog」の方に載せますので良かったら見てみて下さい(笑)


そして見た後にそのまま行ったのはニューハーフショー!


古典舞踊の場所から近かったし、タイで人気らしいので行ってみることに。


←写真がもう載せられないので、ニューハーフショーからはつぎのBlogで更新!


「胸のある♂の逆襲」

coming soon…