まだ続くタイ1日目


日記の続きです!


タイの古典舞踊を見た後に(野良犬弾Blog参照→http://norainu-dan.com/mobile)そのまま行ったのはニューハーフショー!


古典舞踊の場所から近かったし、タイで人気らしいので行ってみることに。


なにやら見るからに「男の女装」のポスターがあちこちに貼られてて「これは普通に女性のショーを観に行った方が良かったのでは?」と少し不安になりながら劇場の中に入ると、これまたビックリ!

メチャクチャデカイ劇場!しかも綺麗でゴージャス!(写真暗くてスイマセン)

客席も映画館よりもフワフワで座り心地が良く照明も半端じゃない!


その劇場の広さは700人以上入るような広さ(先ほど見た古典舞踊の舞台よりはるかにデカい!)

なのにどこから見ても見易い作り!


オイラの席はどこかいな?と案内されると…一番前!?


おいおい!そんな高いチケット買ったか!?(2000円位)


なにやらニューハーフショーの場所を丁寧に教えてくれたタイの人が、わざわざ劇場に電話をしてくれてたみたいで(劇場に知り合いが居たらしく)一番前の席を用意してくれてたのだ!


本当に有難う…(泣)


ここで一つ…自分の会ったタイの人達は本当に良い人ばかりでした。


そして幕があがり、もの凄い豪華なセットを前にニューハーフの方々が歌い踊り始めます!(笑)


メチャクチャ綺麗な人から酷い人まで幅広く(笑)


ここでも本当に勉強になりました!(←怪しい意味では無い)


なんてったって客へのアピールが半端じゃない!いや本当凄すぎる(爆笑)


信じれ無いかもしれませんが、700人居る客の中で何故か金の一番持って無さそうな自分に強烈な熱い視線をメチャクチャ贈ってくるんです(笑)

その中の数人が歌ってようが踊ってようが5秒に一回はウィンクをしてくるし(←大袈裟じゃなく)他の客からは分からないように投げキスするし、どんなに離れようがこっちを見てウィンクするんです(笑)


そして前で踊ってるダンサーとかぶったらズレて自分が見れる所に移動する(笑)ここまでするのはなかなか出来ませんよ(笑)。


ダンス中に「投げキスを贈って」とサインされて贈るとダンス中だろうが騒ぐし(笑)


あそこまでするとウザくなくて笑いっぱなしでした(笑)


そうなると周りを見たくても視線を贈ってくる人をどうしても見ちゃうし、インパクト残ります。


芝居中はなかなか出来ませんが、なるほど…こういう楽しませ方があるんだなと勉強になります。


↑この写真のニューハーフさんは芸名「松田聖子」さん(笑)綺麗でしたよ(笑)



[赤いスイートピー]を口パクで歌ってる所です(笑)♪

写真を向けるとVサイン。さすがです(笑)


ハケる時は「聖子〜!」とタイでも掛声一発!(笑)


客も舞台上のニューハーフさん達も終始みんな楽しんでました。


三枚目はそんな中の一枚。


そして終わって表に出るとウィンクを贈って来た人達が「あー!お兄さ〜ん♪」とワラワラ寄ってくる(笑)


写真はその時の一枚(笑)
右の人は最高にアピールして来た人の一人でかなり笑わせて頂きました(笑)近くで見るとみんな俺よりデカい…。

それぞれ写真を撮った後はチップを払い、そのチップのねだり方も半端じゃなく…。


「俺モテモテだなぁ」とスッカリ勘違いしてた自分は終わってみると、すっかりスッカラカン(笑)


だって「チョットもうお金無いよ〜」と言っても「ノー♪ノー♪」と言う彼女(?)らの腕を引っ張る力が俺よりも強いんだもん(笑)。



恐ろしい…。



でもスッカラカンになってもそれぐらい楽しませて頂きました(笑)


終わった時はもう夜遅く、一度ホテルに帰ってまだ元気なサンダル佐藤は、再び金を取ってブラブラと夜のバンコクを散歩。


勇気をふり絞ってオシャレなクラブに入ろうと乗り込んだら、ガタイのいいタキシードを着たセキュリティーの人が一目散に「サンダル・ノー!ノーダメノー!」と丁寧に一部日本語を入れてアッと言う間に追い出してくれました。


あのセキュリティの人…俺を見た瞬間の動き速かったなぁ…。


仕方ないので、他をブラブラ…サンダルでも入れてプールがあり生ライブを見ながら飲めるバーに入り、今度は本物のタイのお姉ちゃん(店員さん)とパシャリ(笑)

お互い片言の英語で盛り上がり、仕事より優先して自分に構ってくれました(笑)優しいなぁ…。


それからホテルに帰ったのは深夜2時位。


目覚まし6時にかけてシャワーも浴びずに就寝…。


以上長いタイ1日目でした。


「タイ二日目〜魔宮の伝説〜」coming soon…