今日携帯アドレスが一杯で困っていた携帯を2年以上振りに新しく変えたんですが、使いこなせてない未だ昭和佐藤です。


しつこくタイ日記を更新します(笑)



タイ二日目。


睡眠4時間。朝6時起床。


写真一枚目。街の露店で何故かタイの人々の日常に溶け込むサンダル佐藤。


座ってるバイクはオイラと話している人の。「座っていいよ」と言ったっぽいので遠慮無く座って話をする(笑)。


アジア大陸に来たからには遺跡が見たい!


と、言う事でバンコクから80km離れたアユタヤに行く事にしまして、まず途中にあったラーマ5世と言う偉いオッサンが建てたバーン・パイン宮殿に行き、銃を持った暇そうな兵隊さんと写真を撮ったりして(写真二枚目)そこから又移動して、1592年に建てられて今でも使われているワット・ヤイ・チャイ・モンコンと言う寺院へ。



今までインディージョーンズに憧れ、役者が駄目なら考古学者になりたいと思っていた歴史好きだが知識は無いサンダル佐藤!


さぁ!初めての遺跡に触れる!ここから一気にテンションが上がった佐藤!



あまりのデカさと歴史の雰囲気に「スゲースゲー」と言うばかり!(写真三枚目)



ずっとインディージョーンズのテーマ曲が口から流れます!



そこからワット・マハタートと言う、まさにアンコールワットを思わせる遺跡へ!(写真四枚目と五枚目)


事実!この遺跡はアンコールワットと繋がりがありまして…


あったんで…、だから…ボロが出そうなのでその話は置いておいて。


とにかく写真では伝えられませんが、想像以上にデカくて面積が広い!(←小学生以下の感想か!笑)


いやぁ〜、何か初めて直で亜細亜の歴史を感じ感動もんでした。



「アユタヤの遺跡は、今も静かに時を止めたままです」サンダル佐藤



…って…あ!!写真五枚しか載せられないのにもう五枚全部載せてしまった!(笑)



ん〜、では…タイ二日目も二夜連続と言う事で…。


旅自慢を一方的に話してるみたいで微妙なんですが…すいませんが後少しお付き合い下さいまし…苦笑。


「タイ二日目後半〜サンダル国の逆襲〜」へ続く…