浅草。



木馬亭。



ルファプロデュース公演「夢」。



無事に終わりました!



平日の3日間だけで夜のスタートが18時〜と速かったので今回はなかなか皆さんをお呼びする事が出来ませんでしたが(それでも来て頂いた皆様有り難うございました!)

でも今回!浅草の街の人達が劇場にたくさん足を運んで頂いたのでとても嬉しかったです!



あ〜浅草いいなぁ。これを地域密着型って言うんだなぁ。



もっと木馬亭で「夢」をしたかった(写真一枚目は今回の舞台セット。なんと全て白紙で出来ています。)



とても今回は良い経験と思い出になりました。



木馬亭の前にある店の「おでん」と「カレー」は美味しかったなぁ。



毎回愛染さんにご馳走になり…有り難うございました!泣



今回はオムニバス。



1幕は時代劇。夜逃げする夫婦が松尾芭蕉が乗る船に乗り合わせ繰り広げられるストーリーで、途中影絵があったり、怪獣が現れたりと…そんな1幕の主役源八をやりまして、約20分ずっと一人で江戸弁で喋っていました(笑)「テヤンデェ!」とか言って(笑)



一人で汗だく(笑)



セリフも似たような説明セリフが多くて、一つ台詞を忘れて飛ばしたら1ページは軽くストーリーが飛んでしまうような内容にビビってました(笑)


でも楽しんでやれてました。



稽古中は20分以内に収める為に台詞を速く言ってたんですが、もう少し落ち着いてやっても良かったんじゃないかなと。


他の章は見事に当初より時間が長くなっていて「たっぷり芝居をさせてもらってていいなぁ〜」と、影で羨ましがっていました(笑)


せっかくのMAROさんの生演奏で芝居をするのだから(笑)



でも自分の長台詞の時にMAROさんのバイオリンが入る時は思いっきり、気持ち良くバイオリンに合わせて台詞を言ってましたけどね(笑)



お客さんからもクスクスと笑が毎回来ていて良かった。



2章はパントマイム芝居で浅草の有名人プッチャリンさんが出ていて、他にもバレリーナや大道芸人が出て盛り上げてくれました!



3章はとても難しい内容ですが、最後でパズルが合ってくる内容になっていて、一番出演者が多い章でした。



4章はまた自分が出てくるのですが、4人芝居。

愛染恭子さんの旦那役で出させて頂きました。


最初この4章はなかなかうまくまとまらなく、大丈夫かなと思っていたんですが、毎回たくさんの笑いが起きて逆に芝居中役者全員がビックリしてました(笑)


ロンドンで仕事に来ていた男が死んだ両親と会う。そしたら自分の婚約者が昔、自分の父の愛人だったと言うストーリー。


愛染さんとは長い付き合いですが、今回一緒に芝居が出来てとても楽しかったです!



え〜、そんな舞台の楽屋。真っ直ぐ進むと舞台になります。


みんなここでワイワイやってました!(笑)



三枚目は木馬亭の受付。


味があってとても素敵です!



四枚目は打ち上げの二次会で外に散歩に行った時の一枚。


良く見たらハーレムじゃないか(笑)


左から青山みそのさん、浅森夕紀子さん、俺、田川可奈美さん、細野紗世さん。



みんないい仲間です!




またこのメンバーで芝居がしたいなぁ。



あんなこんなで今年最後の舞台は終わりました。


では皆様、舞台ではまた来年お会い致しましょう!



それまで達者でな…。あばよ!