いや〜、とうとう野良犬弾で伝説が生まれましたよ(笑)



かなりこの話を引っ張ってしまってスイマセン(笑)




何と!


初日の舞台のラストシーン。


長曽我部のメンバーで蕎麦を復活させて自分が蕎麦を畳んでいる所。


いわゆるクライマックス!




そんなときに!!




バン!!



と、音がなり…劇場全てが…



停電になりました!笑





ドリフか!?笑




本当に真っ暗です(笑)



最初、こっちは停電というのはすぐわかったんですが、すぐに復活するだろうと思い「停電だ!」と言わなかったんです(クライマックスなだけに話が違う方に行きそうなので)。


そしたらなかなか電気が付かない!



沈黙にするのも変だし(この時約6秒)、余計な間が空いたから今さら「停電だ!」とも言えない(汗)。




客席からもザワザワ聞こえないのでまだ停電とは気付かれていない!?



芝居をして復活するまで持たせなければ!




そこで発した台詞が…




「停電…か?」と(笑)



反応遅っ!笑




そしたらすぐに電気が付き、お!?直ったか?と思ったらまた直ぐに電気が落ちた!



この間でも「間」を埋めようと何かセリフを言っていたが何を言ってたかは思い出せない(笑)




それから2〜3回付いたり消えたりして、「くっそー!最後だからか!? 最後だからこんな障害をパンクの神様は与えるのか?!」「これじゃあ蕎麦が切れねえ!」みたいな事を言いながら真っ暗な中、楽屋に走って行きました(楽屋のエアコンとかを消したら復活すると思ったので)。



しかし不思議なもんで、暗転で舞台からハケる時は蓄光を頼りにゆっくり歩かないと今までハケれなかったのが…



暗闇の中で俺、走ってましたからね(笑)隣に居るであろう高原さんもかわして(笑)




役的に「スタッフ!停電だぞ!」と言いたかったが(舞台はライヴハウスの控え室設定)、お客様がそれを劇場のスタッフと間違えてとらえてしまうのを恐れ言わなかったり、普段使わない頭をフルに回転させてました(笑)



しかし、楽屋も停電で切れているのでエアコンが元々付いていたのかどうかも解らない(笑)



そうなると…



開演前に受付で千葉さんにペンライトを渡していたのを思いだし、受付に走り、小さな声で「ライト!ペンライト!」と言ったら千葉さんがすぐに渡してくれて(客席にもしかしたら聞こえてたかもしれませんが 笑)「ライトあったぁ!」とペンライトを付けて舞台上に戻り…


心細いペンライト一つで蕎麦を切り終わるまで芝居を続けました!笑



お〜!アングラだぜ〜!笑




昔やってたアングラ芝居を思い出し、ライトをセリフの言う役者の顔に向けたり、チョッと自分も入れたり、最後蕎麦にライトを当てて指でフェイドアウトしたりして自分でやってて勝手に楽しんでました!笑



「オラァ!何とか芝居で回したぞ!」って感じで終わり(笑)




後から聞いたらペンライトの芝居の途中で照明は復活してたらしいんですが、そのまま明かりをつけないで芝居を続けさせた照明の赤田さんの気転はさすがです!笑



そして舞台からはけたら興奮した神代宏人が「佐藤さん!ペンライト貸して下さい!」と。



どうやらこのハプニングに興奮し、アドリブで残りのシーンを上手く回す気満々だったらしい(笑)


そしたらパチッと普通に電気と音楽が流れ(笑)


無事にそのまま舞台は終わりました!



何気にその日の半分以上のお客様が停電だと気付かなかったらしい(笑)



その日、見に来てた野良犬弾の崔さんも気が付かなかったほど(ってあんた…稽古見に来てるでしょ! 爆笑)。



いや〜、いい経験させてもらいました!笑



後、これ以上のハプニングは地震か火事か津波くらいなもんです。



そんなこんながありまして、無事に「パンクな奴らは蕎麦を打つ」は終わりました!



まさにパンクな舞台でした!笑



今回、自分的に芝居を舞台上で結構楽しませて頂きました。


芝居の内容も現状と被る所だらけで、かなり胸をつつかれましたねぇ。



さて…現実の長曽我部とピンキーはこの先どうなるんでしょうか?笑



旨い蕎麦を打てるくらいにはなるんでしょうか?




さて、「しっかりしろよ佐藤良洋」次のブログ記事で遂に300記事になるらしいです!笑



続けるのも才能っていいますが…この俺が、日記を良くここまで書いて続けてこれたな…。



あ。今回写真を載せてない。



ん〜、なんか載せる写真あったかなと探してたら、カラオケ映像で見つけたピンキー時代の高原さんの写メを発見!笑



爽やかだ!笑



髪短い方が良いと思うけどなぁ!笑



しかもこの写メ!俺がCHAGE&飛鳥の「太陽と埃の中で」を歌ってた時で(笑)、高原さんの下の歌詞がまた今回の舞台とたまたまリンクしててビックリ笑える!笑


「追いかけて、追いかけても、つかめないものばかりさ」



まさに「Byアナーキー山田」。



俺、いい写メ持ってたなぁ〜(笑)



ちなみに高原さんにこれ載せるの了解得てません(笑)




二枚目は今回使った「weezer」マットシャープモデルベースと長曽我部のポスター。