TSUTAYAが半額だったのでまたDVDを借りてきました。


えー。この前も飲みの席で「太ったなー」と言われたので更に気合いを入れて痩せようと思ってますが、香川県で讃岐うどんをたらふく食べてた日記の続きを書きます(苦笑)。


金比羅参りに行ってきました。


周りは温泉街のようで大変賑わっていました。


こういう所は大好きです(笑)


コメントで「旨い店は地元の人に聞くのが一番」と言われた通り地元の方に言われて行った讃岐うどん屋が大当たりでした!


観光ガイドなどには全く載ってない所で、駅からは近いのに細道を入った分かりにくい所にあったそのうどん屋は「こんぴらうどん製麺所」と言う金比羅などにあるうどん屋などの麺を作っている所なのでどこよりも打ち立ての湯でたてを食べれて一杯130円で安い!


金比羅参りに行く前と行った後で二回も食べに行ってしまった。


金比羅参り良かった。


天気の良いなかでウチワを買ってゆっくりと登りました。


ただ「ここまで登れば十分。更に頑張りたい人は更に上を目指して下さい」と言う所があるんですが、最後まで登りました。


ただ「あそこで引き返しても良かったな」とも思いました(笑)


写真がその引き返してもここまで来たら良いと言う場所。


で、降りてからそこに温泉があるから温泉に入り、汗を落として最後のシメで今回讃岐うどんと並ぶ目玉イベント「金比羅大芝居(金丸座)」に行って来ました。


金丸座は日本最古の芝居小屋なんです。


今回そこで日本の芝居の歴史を肌で感じたいと思い香川県まで来たような感じです。


行って思った事。


①ここで芝居してみたい。


②ここで芝居を見てみたい。


③東京にこんな芝居小屋があればいいのに。


でした。


電気が無い時代に作られているので照明なんかありません。


全て自然の光を利用する作りになっています。


天井には客席全てに雪や花吹雪が降らせられるようになっており、客席と舞台がとても近いです。


桟敷席だけどとても見易い。


奈落やセリ・スッポンもあり、更に花道から舞台までの宙吊りの仕掛けまでありました!(それが全て人力ってのが凄い)


更に今ではどこの劇場でも使われない仕掛けなどもあり大変勉強になりました。


昔では出来ない事が今では出来るようになりましたが、逆に昔では出来て今では出来ない事もあるんだなと思いました。


今回は天気にも恵まれ大変良い旅になりました。


最後にぶっちゃけると…


東京の讃岐うどんでも十分美味しいです(笑)


きっと札幌の美味しいラーメン屋が全て東京に来てるのと同じようなもんなんだろう(笑)


今日は札幌時代からの友人達と、車でよみうりランドにあるスーパー銭湯に入ってきました。