吉祥寺でやっている爆音映画祭に大林宣彦デビュー作品「HOUSE」を見に行きました。


前に大林宣彦監督の「転校生」を紹介した時にコメントで「HOUSE」を薦められたって言うのがキッカケだったわけですが。


最初ホラーと聞いていたのですが蓋をあけたら…あれはコメディだなぁ(爆笑)


突っ込み所満載で終始笑いっぱなしでした(笑)


いや…ホラーだったのか?だったら失礼な話だな…。


しかし、自主映画みたいなノリだったんですがメチャクチャお金と手間暇かけた大作でした。


大林監督のカラーが出まくってました。


30年以上も前にこの映画を撮ったなんて凄い。


良くスタッフさんキャストさんが納得してついてきたもんだ(笑)


そして映画が終わり拍手に包まれると…


!?


うおっ!?


自分の5席ほど横に大林宣彦監督がいるじゃないか!?


映画の興奮から更に佐藤良洋のボルテージが上がりました。


良かった、近くで変な事言わないで…


大林監督は今回の「HOUSE」のTシャツを着ていました☆


大林監督は次の作品撮らないのかなぁ。


元気なうちに大林監督作品に出たい。


何度も言うが「転校生」と「異人たちとの夏」は傑作だ。


映画館を出て大林宣彦監督とツーショットを撮ってしまった!☆☆笑


握った手がとても優しかった。


いや〜行って良かった!


昨日は大満足でしたね!笑


そのおかげで寝不足で、今新幹線に乗ってます。


今日の越後湯沢は暑い…。