昨日の舞台打ち上げ帰り、副都心線の新宿三丁目から渋谷に向かったハズが気付いたら小竹向原にいた佐藤良洋です。


きつねのはなしに御来場して頂きました皆様有り難うございました!


そしてスタッフの皆様、共演した皆様、応援して頂いた皆様有り難うございました!


という事で載せられなかった舞台衣装などを載せたいと思います。


コン。


今回、鍋屋のマルコという役をやりました。


すぐ怒鳴る心のちっちゃい男です。


まぁ、最後は優しい妻が倒れた事をきっかけにガラッと変わっていくのですが。


そんな鍋屋のマルコです→


コン。


で、さらに楽屋で出番待ち中の写真→


その楽屋でいつも隣に座っていたのが、ラストできつねの踊りを披露した花柳忠彦さん。


日本舞踊花柳流師範であります。


男楽屋では開演30分前から花柳さんと二人きりになります。


他の男性陣は上手袖でスタンバイしてないといけないからです(今回男楽屋から上手に裏を通って行けなかったんです)。


なので二人で毎回楽しくトークをしてました(笑)


花柳さんは舞台で、きつねの仮面を付けて踊るのですが、普段でもきつねの仮面を被っているような雰囲気を出しているのですが(日本舞踊の師範だからでしょうか)実は面白い方であります!笑


コン。


いつも途中まで客席から舞台を見ているんですが(花柳さんが出るのはラストなので)いつも自分の芝居を見てくれていました。


それで茶化されてました(笑)


そんな花柳忠彦さんとの一枚→


そして今回二回目の共演となるのですが、実は二回とも全く絡みが無いという小林麻子さん→


とても優しくて芝居に真面目で明るくて可愛らしい先輩であります。


その明るい不思議な雰囲気のせいか、先輩なのに弄らずにはいられません(笑)


コン。


仲良くしてもらい感謝感謝であります!


他にもまだこのブログで紹介しきれてない方がたくさんいるんですが、写真を撮る時間がありませんでしたコン!(泣)


コン!


…。


時間です。


では、きつねの話はここらへんで…


コンコン!


コーン!


バケラッタ!