もうこの題名を俺が出した所で、今回のブログは長くなる事は決まっていますので悪しからず(笑)


weezerとは、


今や洋楽好きなら誰もが知る有名バンドです。


自分は高校生の時(14年前)に、このweezerのセカンドアルバム「pinkerton」に出会いました。


今は無き、札幌のHMV試聴コーナーで初めてこれを聞いた時、凄まじい衝撃を受けたのを


今でも覚えています!


大学に進み音楽サークルで、このweezerのコピーバンドを4年間やりました。


しかし


それからほとんど新しいCDを買わなくなりました。


原因の一つは


大学3年あたりでweezerのベース・マットシャープが脱退した事と、それに加えweezerのサードアルバムが自分の好きな「pinkerton」のダークな部分(心の叫び)を全く捨ててしまっていた事。


そしてもう一つが、


その時期から自分は役者の世界に入ったと言う事。


全員とは言いませんが、このセカンドアルバム「pinkerton」までリアルタイムで聞いていた人は、サードアルバムで離れた人は多いのではないでしょうか。


でもリアルタイムで出会って無い人は、それはそれで今のweezerを愛して良いと思います。


で、先日


数年ぶりにタワレコに行きまして、


数年ぶりにCDを買いました。


weezer「pinkerton〜デラックス・エディション」


当時の未発表曲を含めた2枚組全35曲が出たんです。


とりあえず数年ぶりに試聴機で聞いてみる。


すると…


14年前の感動と衝撃が甦ってきたんです(笑)


そしてその中の「pink Triangle」と言う曲のラジオリミックスバージョンと言うのが入ってまして


ちょっとしたベースラインが違ってるのにすぐ気付き、


更にこのベースの音はマットシャープじゃないと直感的に気付いたり、


他の未発表曲で「あ〜、これはマットシャープのベースだ…」とか「この音源は昔の俺の好きだった頃の演奏だ…」と気付いてしまった時に


「俺ってこんなにweezerが好きだったんだな、、」


とわかって自然と涙が出てきてしまいました(笑)


そのアルバムを持ってカウンターに行き、何故か持ってたミュージックギフトカードを出したら金髪のお兄ちゃんが


「良く分からないんですが、もうギフトカードは使えないんですよ」


と説明無しに突っ返して来たので


軽くムカッ


「なぁ…タワーレコードで使えないってんならなぁ、どこで使えるってんだよ?」


と言ったら


慌てて金髪兄ちゃんが店長に聞きに行き解決しました(笑)


皆さん、もう音楽ギフトカードは有効期限がまだでも使えないので注意です。


今回の「pinkerton」。


夢のアルバムです。


戻る事の無いマットシャープがいる、戻る事の無い、あの頃のリバース(Vo)がいる、戻る事の無い、あの頃のウィーザーのNewアルバムです!


ライヴ音源とか演奏間違えてたり、ズレてたりと懐かしく、でも熱くて、音に重味があって、思わず微笑んでしまいます。


未発表って書いてあっても、実は昔に海賊版で手に入れてる音源とかもあるんですが、本当に未発表音源もあるので「pinkerton」を知りつくしてる人でも満足するハズです。


更に満足するのがこちら!↓


初代のメンバーだけで揃えた、あの頃の写真を納めた歌詞本。


そして、今まで知ることの無かったカップリング曲の歌詞!(日本盤のみ)が付いています!


かなり泣ける!


「ユー・ゲイウ゛・ユア・ラブ・トゥ・ミー・ソフトリー」の歌詞がここまで泣かせる物とは!


みたいな(笑)


自分は今、


「pinkerton」の頃のweezerと共に14年前に戻っています(笑)


(ロッキングオン/宮嵜広司氏のpinkerton解説)↓


〜もう、このアルバムを聴いて何かイチャモンつけてやろうとか、オラ、もっとカッチョえぇグループがええんじゃとか、そういう気持ちにいっぺんでもなるようだったら、ロック聴くの、ヤメロ。いや、お願いしますから、もう聴かんで下さい。そう断言してしまおう!私はこのアルバムを心から愛す〜(ロッキングオン/宮嵜広司)