ここ4日間で舞台を3つ見に行きました。


他にも舞台の誘いが来てるんですが、スケジュールなどが重なって行けない舞台も多々あり…行けない舞台の方はスイマセン。


で、まずは中野ポケットでやってた

「中学生日記」

を観に行きました。


作・演出は今回舞台初演出になる


山下敦弘監督


映画「リンダ・リンダ・リンダ」や、近日公開になる「マイ・バック・ページ」を監督している方です。


昔、恵比寿のホルモン屋で一緒にバイトをしていた松木大輔さんが、この舞台に出てまして(当時、料理長と喧嘩して一緒に辞めた)その他に知り合いでは、サイタマノラッパー2主演の山田真歩さんも出てました。


舞台はビックリするくらい野良犬弾カラー!笑


ストーリーも野良犬弾の第2回公演「ホームルームで、と彼は言った」にソックリ!


まぁ、どちらも中学生の話だから似てしまうのは、しょうがないのかも知れないが。


「中学生日記」面白かったです!


2つ目の舞台は


おっ、ぺれった公演


「おっぺけぺれった2011」


これにはこのブログに良く登場する


けーすけさんが出演しているので観に行きました(笑)


日本のアルパチーノとロバートデニーロは仲が良い(笑)


けーすけさん、顔に似合わず歌上手いんですよ!


踊りもあり、


けーすけさんは


覚えきれてない感が、バッチリ出ててさすがでした(笑)


そしてこの舞台には、ある有名な声優さんが出てまして。


最近ではルフィ(ワンピース)


自分らの世代ではクリリン(ドラゴンボール)


全ての世代ではパズー(天空の城ラピュタ)


の、田中真弓さん。


小山ゆうファンとしましては「おれは直角」の照正君!


インディー・ジョーンズファンとしましては、魔宮の伝説のショート・ラウンドであります!


そんな田中真弓さん


舞台終演後、けーすけさんに楽屋挨拶に行った時に


けーすけさんが


「さとちゃん、田中真弓さんを紹介するわ」


と紹介してくれまして、


日本のアルパチーノとロバートデニーロと田中真弓さんの夢のスリーショットであります!


けーすけさん気を使って紹介して下さり、有り難うございました!


で、三本目の舞台が


江古田のガールズ公演


「仮面音楽祭」


これには劇団ROGO「きつねの話」で共演した


川屋せっちんさん


NHK教育「冬の入口」で共演した


斉藤祐一さん


が出てまして


写真はそんな斉藤祐一さん(写真右)と川屋せっちんと、会場で偶然会った工藤早季子さん。


久し振りの下北沢「劇」小劇場でした。


大抵舞台が終わって出演者に言われる事は


「笑いすぎだよ(笑)」


とか


「笑い声ですぐわかった」


など。


芝居を見に行った自分が、逆に出演者から言われる事が多い。


今回は途中「セット転換」の間を埋めるため、斉藤さんが一人軽いトークをする所がありまして、


それを見て


「あ〜斎藤さん…客に話を降ってるようで、実は客は何も言って来ないだろうと…安心してるな?笑」


と感じ


「何か面白い事やって!」


と無茶振りの掛け声を出したら


「な、何を言ってるんだ!?佐藤君!」


と言う顔をされましたが


間を空けず、森光子さんのモノマネで


「放浪記」のでんぐり返しをしてくれました。


斎藤さん、


何故、森光子さんのでんぐり返しを選択したんですか?笑