昨日、埼玉から撮影が終わってすぐ東京に戻り、支度をしてすぐ夜光バスに乗って新宿から山梨に戻って来ました。


着いたのが深夜1時くらいで、今日は朝5時30分から撮影開始!


再び時代劇の撮影です。


日が落ちるまでに撮らないといけないシーンがたくさんあり、何かとバタバタはしましたが、現場はとても明るいです!


初めてのスタッフさん方や役者さん方も、皆さん優しく明るい方ばかりで楽しいです!


役者陣も先輩役者さんに囲まれ、とても勉強になります。


正直最初ビビってましたが(笑)


男性役者陣の中では一番最年少かもしれない。


写真は松田優さんと。


数年前に一度、現場が一緒だった時があり、その時に


「…君みたいな役者は最近居ないよね」


とシーンが終わった控え室で二人きりになった時、少し微笑みながら独り言のように言って、松田さんは文庫本を読み始めたのを良く覚えています。


良く映画では強面の役が多く、体格もかなり大きいので


「怖い…」


と言うのが素直な第一印象でした(笑)


その現場もヤクザのVシネで知り合いも居なかったし、周りも怖そうな人達だったので尚更でした…。


そんな松田さんがその時にボソッと訳のわからない若造に話し掛けてくれたのは非常に嬉しかったです!


もしかしたら優しい人なんじゃないかな?


と思っていた通り


優しい明るさを持った、凄くおおらかな方でした☆


今日は空いた時間に色々とお話をして頂いたり、一緒に一般の方と写真を撮ったりと、仕事の合間に素敵な思い出が出来ました。


ちなみに


何故、昔「君みたいな役者は最近居ないよね」


と言われたかと言うと


自分の見せ場の台詞の時に、相手役の松田さんや今井雅之さんにキャメラが向いていたので、芝居しながら後ろを向いて台詞を言ってたんです(笑)


もちろん監督からはカットがかかりましたが(笑)


それを今日松田さんに話したら


「今もそうか?」


と聞かれ


「基本、そうですね」


と答えると


「うん、そういうパワーが無くなったら駄目だからな」


と言ってくれました。


頑張ります!