マスターズ甲子園と言うのをご存知でしょうか?


マスターズ甲子園(−こうしえん)とは、 かつて高校野球に出場した全国の元高校球児たちが、消えぬ夢の阪神甲子園球場を舞台に世代を超えた母校のOB チームを結成して、再び甲子園を目指すと言う大人の野球大会。
野球を通しての同窓会を行いそれを生涯スポーツとして2004年から創設されています。別名「秋の甲子園」。


ですからそれぞれのチームの年齢層の幅はとても広く、19歳〜70過ぎの方までいます。


まぁ、わかりやすく言うと「永遠の高校球児達の全国野球大会」です(笑)


自分はサッカーで育ったので甲子園には全く縁が無く、もちろんこのマスターズ甲子園の存在も知りませんでしたが、


今回、もう10年近くの付き合いになる浅木さん(ラインプロデューサーや脚本、製作となんでもやり、最近では役者でも活躍中)に頼まれ、このマスターズ甲子園のドキュメントカメラを回して、選手の野球に対する愛と、甲子園にかける熱い思いが伝わり甲子園野球が大変好きになりました!!


自分よりも断然歳上の方々が泥んこになりながら声を張り上げてプレイする姿、歳の差関係なく野球と母校を愛する姿勢には本当に感動させられました!


あ、それで昨日まで3日間、神戸にある甲子園球場に行ってたんです(笑)


キャメラマンさんぽく帽子とかかぶって望みました!(※ただのイメージです)


まず、形から入らないと(笑)


甲子園球場デカイですね!


イメージだともっと小さいイメージでした。

浅木さんの顔が神がかってる(笑)

甲子園球場の近くのケンタッキー屋には道頓堀に投げられたボロボロのカーネルさんが居ました。

なんか、ご飯を食べる所には置かないでほしい…。


試合前日には壮行会も行われ、大坂にも行って来ました。


甲子園球場(神戸)から大坂って近いんですね!


電車で急行15分くらいでした。


何気に初大坂です!


大坂駅はイメージとは違い、高層ビルが並ぶ所で

「あれ!?道頓堀とか通天閣は?!行きたい!行きたい!」


と言う自分のわがままを聞いてもらい、壮行会が終わった後に浅木さんと二人で道頓堀行きました!!


予想通り活気があり、意外と街並みが変わっててアートだなって感じました。


結構行ったのが遅く、ホテルのある甲子園まで帰らないといけなかったので、缶ビール1杯くらいしか飲めませんでしたが行ってよかったです!

閉まってましたが、くいだおれの店の前。


そして壮行会で食い過ぎて、くいだおれの前で吐きそうになってる浅木さん(笑)

面白い表情するんだよなー(笑)

アゴがすげー(笑)

かなわないです(笑)


逆グリコ。


逆光グリコ。


そんなこんなで楽しい時間もあっという間に終わり、マスターズ甲子園も無事に終わりました。

ドキュメントを撮っていた立川高校は残念ながら負けてしまいましたが、見ていてとても熱くなる良い試合でした!


球場を出るときに選手の皆さんは、帽子を取って球場に頭を下げるんですが、19歳でも50歳でも70歳でもその姿勢は変わらず、世代は違えども同じ高校野球の青春を熱く過ごしてきたんだなと目が熱くなりました。

高校のOB野球部チームを作ったら全国どこからでも参加出来るみたいです(予選あり)。


全国の元高校球児の皆さん!
もう一度甲子園を目指すのもいいと思います♪