テトラクロマット第2回公演「花の下にて」無事に終えることが出来ました。


自分にとって色々と思い出に残る舞台となり、参加出来てとても良かったと思います。


連日たくさんの方が観に来て頂き、ほぼ全日満席に近い状態で関係者共々嬉しい限りでした。


舞台美術は主に7枚の白いパネルのみで、シーン事に出てる役者で次々と転換していくという演出だったのですが、20通り近くの移動と動き、位置など覚えるのがとても大変で、しかも全員がずっと最初から最後まで舞台上に居るというなかなか無い内容でした。


昨日は1日空けてからの打ち上げだったのですが、二次会の途中からペースを上げすぎて久しぶりに家までの道中、1人犬の縄張り間隔で吐きながら帰りました(笑)


皆さんから頂いた写真で載せてなかったのを最後に何枚かアップします!


男楽屋での写真。時代劇ですが、衣装は現代っぽくデザインされていて色は黒で統一されてました。



これは本番前に舞台上のチェックや声だしをしてるときに撮られたものでしょうか。



これもそうですが、とても楽しそう(笑)


コガちゃんがバッチリ決めてる後ろで遊んでる二人。



女子楽屋での写真。チラシにも顔を出さずに秘密にされてキツネ面をずっとつけてた我妻桃実ちゃんが居ます(右から二人目の真ん中)
舞台終わってようやくお顔を解禁です(笑)



千秋楽後、役者全員とツーショット写真を撮っていた演出助手の西井さんから貰った写真。とても今回頑張ってて、とても助かりました。



これは稽古後にスカイツリーをバックにみんなを撮った写真。



これは稽古休憩中に夫婦役だったエムさんが撮った写真。左の新谷あやかさんは自分の血の繋がらない娘役だったんですが…とても娘には見えませんでした(笑)



これは稽古初めの頃の帰りの電車。
絵になる三人。


そしてその三人とは全く畑違いの三人(笑)。
ピンぼけ具合といい全てが中途半端な写真(笑)



今年最後の舞台が終わり、まだこれから先舞台に立つ予定は無いのですが、また舞台で皆様にお会い出来る日を楽しみにしております。