スッカリblogを更新しない癖が出てました(笑)


いつから更新してなかったっけかな…。


7月27日からか…。


あら?なんだ、まだ1ヶ月とかもたって無いじゃないか!(笑)


でも久し振りに更新すると文が長くなる癖があるから、サラッと!


自分の古巣であり原点の「東京倶楽部」に8年振りに出ます!!


8年!?


マジか…。


そして今回やるのは、始めて東京倶楽部に参加した作品の「春ナ忘レソ」の再演です!!



この「春ナ忘レソ」はもはや伝説的な舞台でした!


歌舞伎町のど真ん中の廃墟で一回300人ほど入れ、噂が噂を呼び最後は舞台上にまで客をぎゅうぎゅうに入れるまでなり、(今では完璧に◯◯法に引っ掛かる)13年前の舞台なのに(当時24才)今だに覚えてるお客さんがたくさん居るという舞台!(俺なんか3日前に観た舞台も忘れる事あんのに)


当時のラストは7メートル上から水を5分間滝を流しながらの屋台崩しがあり、暗転になってもその滝の生音が「ドドドドドド!!」と聞こえてるという凄い舞台でした!


当時、自分は「サル」という名の役でしたが未だにその役名で呼んでくれる先輩もいます。


そしてその時の舞台は菅原文太さんの息子さんの追悼公演だったわけですが、今回はその菅原文太さんの追悼公演となっております。



演出は勿論、菅田俊さんです!(菅田さんの「菅」は菅原文太さんから頂いた「菅」です)



凄いお客の心に残った舞台でしたが、それ以上にやってる方は死ぬほど大変だったという記憶が勝る舞台でもありました(笑)



やるからには初演を超える舞台にしたいと思いますので是非観に来て下さい!


2016年10月13日~23日
場所は「すみだパークスタジオ倉」です。
錦糸町駅から徒歩12分です。
あまりにも大変な舞台になるのはわかっているので一日一回しかやりません!(笑)
ご予約はお早めに!(笑)


写真は全員ではないですが顔合わせの時



そして稽古が前日から始まりました!


東京倶楽部の芝居のベースはパワーです!


初日の稽古中に早速先輩から歓迎の紅葉を背中に作られました(笑)



上半身裸になる芝居で迷わず裸になったらそこに裸があるからと言わんばかりに迷わずバチン!(笑)


相変わらずキチガイな先輩達(笑)


痛すぎましたが久し振りの東京倶楽部は楽しいです!


菅田さんも爆笑です(笑)


素晴らしい舞台にするために、そして文太さん菅田さんが喜ぶ舞台にするためにも頑張ります!!