2ヶ月ごとに更新してこうと思ってるこのコーナー。



ただたんに毎年年末にまとめて書くのがとても大変だったってだけなんですが(笑)



えー、2015年の2月までは43本の映画を観てました。


それはこちらから→『役者は1日にしてならず』http://ganbareyamatanisan.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-d483.html



という事で3月〜4月までは44本目からのスタートです。



※2回以上観てる映画には☆が付いてます。



44・超高速!参勤交代
45・名もなく貧しく美しく
46・ミリオンダラー・アーム
47・舞妓はレディ
48・最後の博徒
49・サード・パーソン
50・新撰組
51・柳生一族の陰謀
52・冬の華☆
53・ゴールデンスランバー
54・男はつらいよ/幸福の青い鳥☆
55・人生劇場/飛車角と吉良常
56・アマデウス
57・あの子を探して☆
58・エクスペンダブルズ3/ワールドミッション
59・25 NIJYU−GO
60・フューリー
61・それでも夜は明ける
62・そこのみにて光輝く
63・イコライザー
64・グレート・ビューティー/追憶のローマ
65・少年時代
66・カリートの道 スペシャル・エディション
67・続・サラリーマン忠臣蔵
68・でっかいでっかい野郎
69・ソウォン/願い
70・人生劇場 (1983年・東映)
71・高地戦
72・ブルース・ブラザーズ〜コレクターズ・エディション〜
73・キング・オブ・コメディ
74・ナイロビの蜂
番外・あにき(全13話)
75・OUTPOST37
76・思い出のマーニー
77・蜩の記
78・STAND BY ME ドラえもん
79・柘榴坂の仇討
80・空気人形
81・フォレスト・ガンプ 一期一会☆
82・プレシャス
83・華の乱
84・マグダレンの祈り
85・泣きぼくろ☆
86・フォレスト・ガンプ 一期一会☆
87・私の頭の中の消しゴム
88・死の棘
89・つぐない
90・半沢直美
91・セッション



の48本。



この中でのベスト1は…難しいです。


邦画と洋画で分けましょう。


んー…それでも難しい…。


では



邦画

・人生劇場(1983年・東映)



洋画

・エクスペンダブルズ3/ワールドミッション


でしょうか!


人生劇場には親父ぶんである菅田俊さんが出てました!

若い!!(笑)

そしてキャストが超豪華!!



エクスペンダブルズ3も超豪華過ぎで自分的にはたまらないキャスト陣です!

1・2よりも作品自体の出来もかなり良くなってます!


この超豪華キャスト2本はオススメです!(笑)


他にも良かった作品は

・名もなく貧しく美しく
・柘榴坂の仇討
・死の棘
・ゴールデンスランバー

洋画

・ミリオンダラー・アーム
・イコライザー
・ソウォン/願い
・私の頭の中の消しゴム


でしょうか。

何度も観てる☆印の作品は抜かしてあります。

僅差で入らなかったのは
・少年時代
・華の乱
・アマデウス
・キングオブコメディー

など。


番外になってた「あにき」というのは高倉健さんが初のドラマ主演で出た作品です。


キャストに大好きな
大滝秀治さん
倍賞千恵子さん
秋吉久美子さん
田中邦衛さん
小林稔侍さん

などが出てるとなれば観ないわけにはいきません(笑)


5話くらいまでたいして面白くないのですが、6話以降くらいから面白くなってきます(笑)


その中で印象深いシーンがありまして



高倉健さんと小林稔侍さんが二人で酒を酌み交わすシーン。


小林稔侍さんは高倉健さんを心から親父ぶんとして慕っていてるのは知ってたので、とても羨ましく感情深いものがありました。



自分もいつかそんなシーンが出来たらなと。